ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は2ランクアップ、7位に浮上!/女子世界ランキング

■ ロレックス 世界ランキング 2012年 3月19日発表

USLPGAツアー第4戦目の「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」は、最終日悪天候の影響で3度中断されることになったが、サンデーバックナインで5つのバーディを奪い通算18アンダーまでスコアを伸ばしたヤニ・ツェンが優勝。23歳のツェンはこれでメジャー5勝を含むUSLPGAツアー14勝目。ツェンは今シーズン2勝目を飾り、世界ランクトップのリードを更に広げている。ツェンの平均ポイント数は17.72点。2位のチェ・ナヨンは9.11点と大きな差がついている。

最終日をトップタイでプレーを始めた宮里藍は、1打差の2位タイで競技を終了。宮里藍は世界ランクポイント28点を加算することに成功し、順位は2つ上がり7位となっている。1月2週目から6週間、世界ランク11位と少し低迷していた宮里藍だが、2012年に入ってからはこれで3試合で合計72.24点と好成績を収めている。ちなみに宮里藍の世界ランク7位というのは昨年10月17日付け以来のこと。

JLPGAツアー第3戦、鹿児島開催の「Tポイントレディスゴルフトーナメント」で優勝した李知姫は、世界ランク1ランクアップの15位に上昇。日本勢の中で最高順位の3位タイだった笠りつ子は、3ランクアップの53位に順位を上げている。日本勢は50位以内に9名、100位以内には23人の選手がランクインとなっている。

最新ランク/名前(国)/前週比
1位/ヤニ・ツェン(台湾)/変動なし
2位/チェ・ナヨン(韓国)/変動なし
3位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
4位/クリスティー・カー(アメリカ)/変動なし
5位/アン・ソンジュ(韓国)/変動なし
6位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/変動なし
7位/宮里藍/2ランクアップ
8位/申智愛(韓国)/1ランクダウン
9位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/1ランクダウン
10位/ブリタニー・リンシコム(アメリカ)/変動なし
20位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/変動なし
35位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし

■ 以下主な日本人選手

最新ランク/名前(国)/前週比
7位/宮里藍/2ランクアップ
16位/有村智恵/1ランクダウン
22位/横峯さくら/1ランクダウン
25位/馬場ゆかり/変動なし
27位/宮里美香/3ランクダウン
28位/不動裕理/1ランクダウン
32位/佐伯三貴/1ランクダウン
37位/大山志保/1ランクダウン
49位/藤田幸希/変動なし
51位/服部真夕/1ランクアップ
52位/上田桃子/2ランクダウン
53位/笠りつ子/3ランクアップ
54位/金田久美子/1ランクダウン
55位/上原彩子/1ランクダウン
61位/藤本麻子/変動なし
70位/茂木宏美/1ランクアップ
71位/北田瑠衣/2ランクダウン
72位/森田理香子/変動なし
73位/飯島茜/1ランクアップ
74位/福嶋晃子/2ランクアップ
77位/表純子/変動なし
81位/野村敏京/変動なし
96位/三塚優子/5ランクダウン
189位/斉藤愛璃/変動なし

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~