ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

藍惜敗!ヤニが3度の中断を乗り切り今季2勝目

◇米国女子◇RRドネリー ファウンダーズカップ最終日◇ワイルドファイアGC(アリゾナ州)◇6,568ヤード(パー72)

宮里藍とヤニ・ツェン(台湾)、そしてチェ・ナヨン(韓国)の最終組の3人によるデッドヒートは体力そして忍耐力の戦いとなった。前日、ヤニと並び首位タイに浮上した宮里は「最終日は天気との勝負にもなるかも」と話していたが、その通りに大荒れの天候となってしまった。

11時52分に雷雨のため中断に入り、約1時間15分後に再開されたが、14時48分に2度目の中断となった。15時54分に再開されるも、16時57分に3度目の中断。この日は雨だけでなく風も強く、時にはヒョウのように音を立てて降る状況が続いた。気温も10度と表示されているが、体感温度はそこまで上がらない。

試合は、3番でバーディを先行させた宮里が一歩抜け出し、ヤニ、ナヨンが追いかける展開。5番から3連続バーディを奪ったナヨンが通算16アンダーの単独首位に浮上するが、8番でダブルボギーをたたき後退。ヤニも7番、8番で連続ボギーをたたき停滞するが、後半に入り盛り返してきた。

8番までに通算16アンダーに伸ばした宮里はその後パープレーを続ける一方で、ヤニが3つのバーディを積み重ね13番で宮里に追いついた。14番のティショットを終えたところで3度目の中断。再開直後、ボギーをたたく宮里とは対象的に2人はバーディ。この時点で宮里は追う立場となった。

そして、宮里は終盤の16番でバーディを奪い、1打差まで迫ったがヤニが通算18アンダーで逃げ切った。宮里とナヨンは通算17アンダー2位タイ。通算13アンダーのリュー・ソヨン(韓国)が単独4位に食い込んだ。その他の日本勢は、大会2日目まで上位で戦った宮里美香が通算5アンダーの26位タイ。インコース、10番スタートの金子絢香は通算3オーバー68位タイで4日間の戦いを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。