ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 4月7日-4月13日

4月14日に発表された世界ランキング(日本人選手)
(500位までの選手)
丸山茂樹38位↓3
片山晋呉63位↑1
谷口 徹64位↓1
伊沢利光70位↓3
中嶋常幸90位↓1
佐藤信人119位↓4
田中秀道126位↓4
藤田寛之127位↓1
横尾 要128位↑1
尾崎将司133位↑4
今野康晴142位↑1
宮本勝昌164位――
手嶋多一168位↓9
桑原克則176位↑4
久保谷健一203位――
尾崎直道206位↑1
近藤智弘222位――
宮瀬博文232位↑2
平塚哲司239位↑5
鈴木 亨243位↓1
宮里聖志255位↑9
室田 淳262位↓4
宮里優作265位↓8
深堀圭一郎289位↑2
飯合 肇291位↑2
細川和彦295位↑7
横田真一313位↑5
米山 剛314位↓20
丸山大輔319位↑1
檜垣繁正322位↑2
高山忠洋327位↓1
平石武則328位↓3
尾崎健夫332位↑4
友利勝良344位↓10
湯原信光347位↑1
渡辺 司348位↓2
小山内 護371位↓14
川原 希376位↓11
中川勝弥393位↓4
加瀬秀樹402位↑11
菊地 純404位↑5
星野英正456位↑6
今井克宗460位↓1
井戸木鴻樹465位↓2
野仲 茂484位↓9
真板 潔492位↓14

★USPGA Tour The Masters
第67回、マスターズトーナメント、勝者に渡される グリーンジャケットは カナダのマイク・ウィアが獲得した。 72ホールを終えた時点で通算7アンダー、ウィアと 最終日に65を記録したレン・マティースが並び、勝負はサドンデス プレーオフへとなった。 プレーオフの1ホール目、10番で痛恨のダブルボギーを叩いてしまったマティースに対し、ウィアはボギーで勝った。 3日目に66を記録、優勝圏内に入り 三連覇が期待された タイガー・ウッズは 最終日75、15位タイで競技を終了した。 日本勢は4人の選手が参加したが、予選を通過したのは 片山晋呉のみ。 片山は 74-72-76-74、通算8オーバーで37位タイ。 カットラインは49名、5オーバーだったが、 丸山茂樹(75-75)、谷口徹(71-79)は1打足らず、伊沢利光は78-76でコースを去った。 マイク・ウィアはこの優勝で世界ランキングを10位から5位にジャンプアップさせ、今シーズンの賞金ランキングトップに立った。

【 PGAツアー賞金ランキング】 14試合終了時
1位/マイク・ウィア/9試合参加/$3,286,625
2位/タイガー・ウッズ/6試合参加/$3,067,250
64位/丸山茂樹/9試合参加/$325,636
97位/田中秀道/10試合参加/$189,668
182位/貞方章男/8試合参加/$28,805
189位/久保谷健一/8試合参加/$25,987

【 今週のPREVIEW 】 4月14日-4月20日

★USPGA ツアー MCI Heritage
大会名/MCI ヘリテージ クラシック
開催コース/サウス カロライナ州 ヒルトンヘッドアイランド ハーバータウン ゴルフリンクス、6973ヤード、パー71
賞金/ 総額450万ドル、優勝81万ドル
形式/4日間、72ホール、 132人参加 2003年度シーズン: 48試合中の 16試合目
昨年の記録/ ジャスティン・レナードが最終日73とスコアーを崩しながらも 14アンダーで優勝。 田中秀道は75位だった。
参加する日本人/ なし
コメント/東海岸に面する サウスカロライナ州の有名リゾート ハーバータウンで行われる試合。 このコースはピート・ダイ設計だが、グリーンが小さく モダンクラシックコースとして 知られている。 今週は残念ながら日本人選手の参加はない。 前週マスターズを制した マイク・ウイアーは欠場となるが、プレーオフで惜敗となった レン・マチースは参加する。

★USPGA Champions Tour (旧シニアツアー) Emerald Coast Classic
大会名/エメラルド コースト クラシック
開催コース/フロリダ州 ペンサコラ市郊外、ムアースGC、6828ヤード、パー70
賞金/ 総額 145万ドル、優勝 217,500ドル
形式/3日間、54ホール、81名参加 2003年度シーズン: 31試合中の 8試合目
昨年の記録/ 最終日は雨のため中止、36ホール競技で試合が成立した。 デイブ・アイケルバーガーが10アンダーで優勝。ダグ・ツールが1打差の2位。
参加する日本人/ 海老原清治
コメント/ツアー8戦目はフロリダ州で行われる。 一次帰国していた 海老原にとっては5週間振りの試合となる。 この大会は青木功が1997年の第2ラウンドに60を記録し、プレーオフの末 優勝している。 青木は今週出場しない。

★Nationwide Tour First Tee Arkansas Classic
大会名/ファースト ティー アーカンサス クラシック
開催コース/アーカンサス州 ホットスプリングス ディアマンテGC、7560ヤード、パー71
賞金/ 総額 45万ドル、優勝81000ドル
形式/4日間、72ホール、156名参加 2003年度シーズン: 30試合の4試合目
昨年の記録/ マンデーから参加した ジェース・バグが最終日に65で回り、通算17アンダーで優勝を飾った。今田竜二は73-76で予選落ち。
参加する日本人/ 久保谷健一
コメント/ツアー4戦目はアーカンサス州が会場となる。 7500ヤードを越えるコースをどのように攻略していくかが鍵となる。 PGAツアーメンバーの久保谷健一が MCI ヘリテージに出場できないということで この2部ツアー競技に出場となる。 今田竜二は過去のカテゴリーのランクが低いため、出場できない。 今年から名称が ネーションワイドツアーに変わったが、最終賞金ランキングで20位までに入ると2004年のUSPGAツアー昇格となる。

★USLPGA Tour Takefuji Classic
大会名/武富士 クラシック
開催コース/ネバダ州 ラスベガス、ラスベガスCC、6494ヤード、パー72
賞金/ 総額 110万ドル、優勝 165000ドル
形式/3日間、54ホール、 144名 2003年度シーズン: 31試合中の5 試合目
昨年の記録/ アニカ・ソレンスタムが プレーオフでローリー・ケーンを下し優勝。 スコアーは14アンダー。 藤井かすみは2ラウンド目に61を記録し、最終結果は5位。
参加する日本人/ 福嶋晃子、小林浩美、小俣奈三香、リンダ石井(石井明子)、藤井かすみ東尾理子
コメント/2000年から始まったこの大会はこれまでハワイ で行われてきたが、今年かはラスベガス カントリー クラブで行われる。 武富士が冠スポンサーをいうことで 合計6人の日本人選手が参加する。 昨年 優勝争いをした藤井かすみに期待がかかる。 準メンバーの石井は 千葉生まれ、南カリフォルニア大卒のツアールーキー。 この試合がLPGAメンバーとしての初参戦となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!