ニュース

欧州男子ユーラシアカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ユーラシアカップ
期間:01/15〜01/17 グレンマリーGC(マレーシア)

欧州が4勝挙げアジアをリード 片山晋呉組も敗れる

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 初日◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72)

男子ゴルフの欧州(主将ダレン・クラーク)とアジア(主将ジーブ・ミルカ・シン)の対抗戦初日は、フォーボール(1チーム2人がそれぞれプレーし、ホールごとに良い方のスコアを採用)マッチプレー6試合を行った。欧州が4勝1敗1分けとし、4.5ポイントを獲得。アジアは1.5ポイントを得た。

イアン・ポールター(イングランド)&ベルント・ウィスベルガー(オーストリア)組は、4&3でアニルバン・ラヒリ(インド)&ワン・ジョンフン(韓国)組に勝利。ロス・フィッシャー(イングランド)&クリストファー・ブロバーグ(スウェーデン)組も、プラヤド・マークセン(インド)&キム・キョンテ(韓国)組を6&4で圧倒した。

日本から唯一出場している片山晋呉は中国の呉阿順とペアになり、シェーン・ローリー(アイルランド)&アンディ・サリバン(イングランド)組に挑んだが、2&1で敗れた。

片山は「今日はこっちもいいプレーしたけど、向こうが上回っていた。自分は、ティショットがまだフェアウェイに行っていない感じ。明日はなんとしても勝ちたい。挽回したい」と語った。

アジア選抜で勝利を収めたのは、ダニー・ウィレットマシュー・フィッツパトリックのイングランドペアを3&1で下したアン・ビョンフン(韓国)&トンチャイ・ジェイディー(タイ)組だけだった。

関連リンク

2016年 ユーラシアカップ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~