2015/12/08ヨーロピアンツアー公式

アン・ビョンフンが年間最優秀新人賞を獲得

アンビョンフンは韓国人として初めてサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞に輝いたことで、ヨーロピアンツアーの歴史に今一度その名を刻むこととなった。同時に2015年の大躍進により年間最優秀
2021/01/22ザ・アメリカンエキスプレス

小平智は5打差の39位スタート 首位に未勝利のハギー

初戦、2コースでの予選ラウンドがスタート。ニクラストーナメントコース(NT)でプレーしたツアー未勝利のブランドン・ハギーが「64」をマークして8アンダーの首位、アンビョンフン(韓国)が1打差の2位
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

を除く 出場選手 資格(空白は繰り上がり出場) ヤコ・アーラース 37 アンビョンフン 17 アブラム・アンセル 4,13,17 マーカス・アーミテージ 37 サム・ベアストー(アマ) 38
2015/11/17ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」栄冠は誰の手に?

・ウィレットがトップの座を懸けてデッドヒートを繰り広げてきた一方、ジャスティン・ローズ、シェーン・ローリー、ルイ・ウーストハイゼン、ブランデン・グレース、そしてアンビョンフンにも数字上では念願の欧州
2021/05/23全米プロゴルフ選手権

2021年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

・クッツェーデレク・ホームズアンビョンフン 10 12:58 1:58 トム・ホジー ベルント・ヴィースベルガージョエル・ダーメン 10 13:09 2:09 ジミー・ウォーカージョン・デーリージェイソン
2021/03/05アーノルドパーマー招待

マキロイ首位発進 デシャンボー1打差 松山は87位

6アンダーで今季初の首位発進を決めた。 1打差3位でブライソン・デシャンボー、さらに1打差でジェイソン・コクラック、アンビョンフン(韓国)、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)が続いた。 前週2位
2021/07/18全英オープン

「全英オープン」組み合わせ&スタート時刻

:30 セルヒオ・ガルシアアンビョンフン 1 13:40 21:40 ジョエル・ダーメンジャスティン・ローズ 1 13:50 21:50 ディーン・バーメスターダニエル・バーガー 1 14:00 22
2015/11/15ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーがBMWマスターズで躍進

ルーカス・ビェルレガードから3打差で3日目をスタートしたジェイディーは、その折り返しで首位に並ぶと、バックナインで2つのバーディを奪い、ビェルレガード、アンビョンフン、そしてセルヒオ・ガルシアをかわして
2015/11/02ヨーロピアンツアー公式

デュビッソンがトルコで再びタイトル奪取

2打差の3位で大会を終え、その1打後方の通算19アンダーにはアンビョンフンが入った。首位から5打差の5位にはクリス・ウッドが入り、「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るロリー・マキロイは、最終日「71
2016/09/07ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の知っておくべきアラカルト

戦うクリス・ウッドが、この大会での自己最高位である2010年の11位タイを更新すべく、オランダのナショナルオープンに9度目の出場を果たすことになる。 アンビョンフンは今年5月、2015年に優勝した
2015/12/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで輝きを放ったレイシュマンが勝利

賞を獲得したばかりのアンビョンフンは通算7アンダーの単独8位で大会を終え、その1打後方の9位タイにはシャール・シュワルツェルとトンチャイ・ジェイディーが入った。
2015/11/22ヨーロピアンツアー公式

ドバイでの終幕はマキロイとサリバンによる最終決戦へ

欧州制覇を阻止するには、最終日に4打差を逆転し、マキロイよりも上の順位で大会を終えなければならない。 パトリック・リードは首位から3打差の単独3位につけており、通算12アンダーにアンビョンフン
2015/11/05ヨーロピアンツアー公式

ルーキー同士の戦いに発奮するラヒリ

。マシュー・フィッツパトリック、アンビョンフンも新人賞へ向け甲乙付け難い躍進を見せている。 アンはこの夏に「BMW PGA選手権」を制しており、フィッツパトリックは「ブリティッシュマスターズ」を制した
2015/11/14ヨーロピアンツアー公式

得意な舞台は中国? ビェルレガードが奪首

ポール・ケーシー、そしてアンビョンフンと並ぶ4位タイで2日目を終えた。 ケーシーは前半を「33」としてリーダーボードを駆け上がるも、後半はイーブンパーとし、韓国出身で「BMW PGA選手権」王者のアン
2015/05/23ヨーロピアンツアー公式

首位モリナリが好調を持続

までスコアを伸ばした。 終盤に猛チャージをかけ、この日のベストスコアに並ぶ「64」で2日目をラウンドした韓国のアンビョンフンが2度の「ライダーカップ」出場を誇るモリナリとの差を1ストロークまで縮め
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

と組んで第1試合に臨み、アンビョンフンとトンチャイ・ジェイディーのペアを3&2で下した。 2日連続でペアを組んだシェーン・ローリーとアンディ・サリバンは、3&2で片山晋呉とプラヤド・マークセンを下し
2015/05/25ヨーロピアンツアー公式

アンが歴史に新たな1ページを刻む

「BMW PGA選手権」は最終日にセンセーショナルなパフォーマンスを示したアンビョンフンが記録破りの初優勝を果たした。 韓国出身のアンは、将来を嘱望されたアマチュア時代の期待を現実のものとし
2016/01/25ヨーロピアンツアー公式

ファウラーがアブダビで戴冠 狙うは“ビッグ4”?

。一方、昨夏、3週間で2勝を挙げたピータースのヨーロピアンツアー3勝目はお預けとなった。 世界ナンバーワンのジョーダン・スピースは最終日を「68」でラウンドし、通算11アンダーでアンビョンフン