2017/04/13ヨーロピアンツアー公式

モロッコでの復調を目指すワン・ジョンフン

今週ロイヤルゴルフ ダール・エス・サラムで「ハッサンIIトロフィー」のタイトル防衛に臨むワンジョンフンは、自身が勝利した地でシーズン開幕当初の好調を取り戻したいと願っている。 昨季、モロッコで
2017/11/29ヨーロピアンツアー公式

3ツアー共催「モーリシャスオープン」アラカルト

。 2016-17年大会を振り返る 2016年5月に開催された前回の「アフラシアバンクモーリシャスオープン」は、ワンジョンフンが2週連続優勝を遂げて幕を閉じた。 7日前に「ハッサンIIトロフィー」で
2018/02/20ヨーロピアンツアー公式

「カタールマスターズ」について知っておくべき5つのこと

第21回「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」の開催を前に、ドーハGCで追うべき5つのストーリーをここに紹介しよう。 1. 連覇なるか 今週、ワンジョンフン(韓国)がタイトル防衛に成功すると
2018/02/21ヨーロピアンツアー公式

「カタールマスターズ」で注目の3人

PGA選手権」以来のヨーロピアンツアー制覇を狙うウッドが、今週リーダーボードのてっぺんで大会を終えたとしても、何ら驚きではない。 対抗:ワンジョンフン ディフェンディングチャンピオンのワンジョン
2018/02/21コマーシャルバンク・カタールマスターズ

谷原秀人が2週ぶり出場 王情訓は2人目の連覇に挑む

たカタールのドーハGCが舞台となる。 昨年は最終日を首位から出たワンジョンフン(韓国)が通算16アンダーでヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)とヤコ・バンザイル(南アフリカ)に並ばれ、プレーオフに
2017/04/13ハッサンIIトロフィー

舞台はモロッコ ワン・ジョンフンが連覇に挑む

・エス・サラムが舞台となる。名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアが設計したコースで、45ホールあるうちのレッドコースを使用する。 昨年はワンジョンフン(韓国)が、ナチョ・エルビラ(スペイン)との
2018/11/27アフラシアバンク・モーリシャスオープン

インド洋に浮かぶモーリシャスが舞台 川村昌弘が出場

でアージュン・アトワル(インド)を破り、ツアー通算2勝目を挙げた。 会場であるフォーシーズンズGCでは2016年大会以来の開催。同年はワンジョンフン(韓国)が逆転で制した。アーニー・エルス
2017/11/08ヨーロピアンツアー公式

ツアー屈指のロングコース 南アフリカで注目の3人

力強いパフォーマンスを発揮することを示唆している。 穴:ワンジョンフン ルーキーイヤーとなった2016年シーズンの欧州ツアーで2勝を挙げたワンジョンフンにとって、「64」をマークしたゲーリー
2018/05/07ヨーロピアンツアー公式

仲良しアイルランドコンビ 「ゴルフシックス」を初制覇

ことに気がつかないほど)集中できていたのは良かった。とにかく集中しなくてはならないんだ。何でも起こり得るからね。あれはとても良かった」とロレンソベラ。 3位決定戦ではイ・スミンとワンジョンフンがタッグ
2018/04/30ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったA.ビョークが北京で初優勝

。 スミスと並ぶ今週の最少スコアとなる「64」をマークしたデンマークのルーカス・ビェルレガードが通算15アンダーの6位に入り、1打差で地元中国の呉阿順、韓国のチェ・ジンホとワンジョンフン、そして
2018/04/18ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

ジョンフンがアジア人初の「ハッサンIIトロフィー」制覇を遂げた。ツアーの公式大会となる前は、メジャー王者である南アフリカのアーニー・エルス、ジンバブエのニック・プライス、そしてフィジーのビジェイ・シンが黄金の短剣を勝ち取っている。
2017/01/30コマーシャルバンク・カタールマスターズ

韓国のワン・ジョンフンが3勝目 3つどもえのプレーオフ制す

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 最終日(29日)◇ドーハGC(カタール)◇7400yd(パー72) 首位から出たワンジョンフン(韓国)と「66」をマークしたヨアキム・ラガー
2018/05/07ゴルフシックス

アイルランドが優勝 6ホールマッチプレー戦を制す

・ダンとギャビン・モイニハンが組むアイルランドが優勝を飾った。 アイルランドは準々決勝でイングランド、準決勝で韓国、決勝戦でフランスを破り、16チームの頂点に立った。 3位決定戦では、ワンジョンフンとイ・スミンが組む韓国がオーストラリアを破った。
2017/04/18ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「深センインターナショナル」の大会アラカルト

に2打差をつけて優勝した。 このイの勝利を皮切りに、翌週はリ・ハオトンが「ボルボ中国オープン」を制し、その後はワンジョンフンが「ハッサンIIトロフィー」と「アフラシアバンクモーリシャスオープン」で2
2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

・ポルテウス、ジュリアン・スリ、そしてポール・ワーリングの16人。 出場選手中、最年少は22歳2カ月と6日のワンジョンフン、最年長は44歳6カ月と9日のリー・ウェストウッドとなっており、29人は30歳
2018/02/22コマーシャルバンク・カタールマスターズ

【速報】谷原秀人はパー発進 ビッグスコア続出の上位を追う

)にスタート。最初の1番(パー5)をパーで滑り出した。 大会史上2人目の連覇がかかるワンジョンフン(韓国)は、4アンダー「68」の好スコアでホールアウトした。 上位ではビッグスコアが続出。7アンダー