2014/06/06GDOEYE

初優勝を分けた英樹と遼の“渡米期” 今田竜二が指摘

「持っていますね、ヤツは」。先週の「ザ・メモリアルトーナメント」で日本人4人目の米国男子ツアー制覇を成し遂げた松山英樹について、2008年の「AT&Tクラシック」を制した今田竜二はこれ以上ないほど
2015/01/10ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山、今年初戦は18位発進!首位はR.ヘンリー

。 09年の今田竜二以来、日本人選手としては6年ぶりの大会出場となる松山は、3アンダー18位タイでホールアウト。上位はスコアを伸ばしているものの、まずまずのスタートを切っている。
2015/01/13ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山英樹 世界ランク15位に 順位を一つ上げる(第2週)

。 今週の米国ツアー今季第7戦「ソニーオープンinハワイ」には松山、岩田寛(67位)、谷原秀人(90位)、池田勇太(100位)、宮里優作(167位)、今田竜二(前週902位)の日本勢6人が参戦する
2014/08/15ウィンダム選手権

崖っぷち今田竜二が3差9位の好発進 松山は49位、石川は73位

、5アンダーの4位にポール・ケーシー(イングランド)、スコット・ラングレー、マーティン・レアード(スコットランド)ら全5選手が並んでいる。 日本勢では来季のシード権を懸けた今田竜二が5バーディ1ボギーの
2014/03/09プエルトリコオープン

石川遼と今田竜二は27位 上位フィニッシュに向け最終日へ

トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)で開催されている米国男子ツアー「プエルトリコオープン」の3日目。ともに決勝ラウンドに進んだ石川遼と今田竜二は、通算8アンダーの27位に並び、明日の最終日
2015/01/17ソニーオープンinハワイ

松山英樹が初の予選通過 首位は「61」の21歳トーマスら3人

連日の「66」で回ってスコアを4つ伸ばし、通算8アンダーの8位に順位を上げた。 松山以外の日本勢は、岩田寛が通算イーブンパーの101位、池田勇太、今田竜二、宮里優作は揃って通算6オーバーの140位に沈み、いずれも予選落ちした。
2014/07/11ジョンディアクラシック

Z.ジョンソンら3選手が首位に並ぶ 今田竜二は出遅れ

の4選手が続いている。 そのほか、昨年覇者のジョーダン・スピースは3バーディ3ボギーの「71」で回り、イーブンパーの81位。今田竜二は2バーディ4ボギーの「73」とスコアを落とし、2オーバー119位と出遅れた。
2014/03/06プエルトリコオープン

石川遼、好相性のプエルトリコへ 今田竜二も参戦

ラウンドをとにかく落ち着いてプレーして、決勝ラウンドに繋がるような2日間にしたい」と、まずは静かに予選2日間を戦う意気込みだ。 また、今週は現在ウェブドットコムツアーを主戦場としている今田竜二も参戦
2015/01/14ソニーオープンinハワイ

前週優勝争いの松山英樹 苦手コース克服なるか?

。 今年、日本人選手は松山英樹のほか、岩田寛、谷原秀人、池田勇太、宮里優作、今田竜二の総勢6人が出場する。前週、優勝争いを繰り広げた松山は、昨年大会は怪我で出場を断念したが、アマチュアとして初出場した11
2015/01/16ソニーオープンinハワイ

松山英樹ら日本勢5人は出遅れ ケーシーとシンプソンが首位

2オーバーで111位。池田勇太と今田竜二は3オーバーの126位、宮里優作は5オーバーの140位といずれも出遅れた。 大会連覇を狙うジミー・ウォーカーは4アンダーの12位につけ、松山らと優勝争いを繰り広げた前週の好調を継続している。
2014/01/10GDOEYE

今田竜二 PGAツアー復活への道のり

米国ハワイ州にあるワイアラエCCで行われている「ソニーオープンinハワイ」初日、4バーディ1ボギーの「67」、3アンダーの今田竜二は12位タイと上々の滑り出しを見せた。 2013年シーズンの
2015/01/06ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山英樹参戦!15年開幕ダッシュを決められるか?

テーションコースatカパルアで行われる。 出場選手は昨年のツアー優勝者34人のみ。そのエリートフィールドには松山英樹も含まれる。日本人選手としては、09年の今田竜二以来の出場だ。 昨年は、ザック・ジョンソンが
2014/09/08ウェブドットコムツアー

今田竜二は2戦連続予選落ち/米国男子入れ替え戦 第2戦

今田竜二、S.J.パク(韓国)は2試合連続で予選落ちを喫した。 昨年、石川遼が参戦したウェブドットコムツアーファイナルズは残り2試合。レギュラーツアーのポイントランキング126位から200位の選手と
2014/08/16GDOEYE

復活のために…今田竜二が漏らした今季最後の一言

から出た今田竜二が4ボギー、2ダブルボギーの「78」と崩れて通算4オーバー133位で予選落ちを喫し、来季のシード復帰への道が再び遠のいた。 「昨日とは真逆で。気分屋なんですかね…」。出だし5ホールで3
2014/07/29バラクーダ選手権

ポイント制の下剋上大会 今田竜二が参戦

ブリヂストンインビテーショナル」と同週開催とあって、トップランカーたちは不在。ベ・サンムンやニック・ワトニーら飛躍を期す選手たちが満を持してタイトルを狙う一方で、ジョン・デーリー、デビッド・デュバル、マイク・ウィア(カナダ)ら往年の名選手たちも、復活のきっかけを掴もうと必死だ。日本からは今田竜二が参戦する。