2001/07/26

世界で活躍する日本の選手たち

振り切って、今年初優勝、Buy.Comツアー通算3勝目を上げる。 日本勢は元気がなく、2人とも予選落ち。今田竜二は 72-76、国吉博一は 74-75。カットラインは 1アンダーの143ストローク。今田
2001/07/14

世界で活躍する日本の選手たち

試合目はチョコレートで有名なペンシルバニア州ハーシーが会場。 ジョン・ローリンズがオーストラリアのロドニー・パンプリングをプレーオフで下し、優勝を飾る。先週まで賞金ランキング6位だった今田竜二は73
2001/08/23

世界で活躍する日本の選手たち(8月16日-8月26日)

ランキングは3勝してPGAツアーに昇格したヒース・スローカムに次いで2位。今田竜二は予選ラウンドを70-69の5アンダーで回るが、予選カットラインは6アンダーというハイレベルで、予選落ちとなる。 ちなみに
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

・バデリーをかわした。 優勝賞金は81,000ドル。 これで今年の主戦場はバイコムツアーとなった。 今田竜二は73-76、通算5オーバーで予選落ち。今田の今シーズンは4試合に参加、2試合予選通過、獲得賞金は
2001/08/02

世界で活躍する日本の選手たち(7月26日-8月5日)

非公式優勝という裁定になった。優勝を飾ったのは ベテランのスティーブ・ハスキンズ。13アンダーの優勝。ここのところ、予選落ちが続いていた今田竜二は69‐66(2ラウンド目はノーボギー)で11位に
2002/03/22

世界で活躍する日本選手たち

通算17アンダー、5打差をつけて優勝(67-69-67-68)。 今田竜二は通算イーブンパー、73-69-72-74 で 39位。 2試合終わっての賞金ランキング、今田は4404ドルを稼ぎ50位
2002/04/12

世界で活躍する日本選手たち

ドル 形式: 4日間、72ホール ・ 156人 昨年の記録:参加する日本人選手: 今田竜二 コメント: バイコムツアー 3戦目は ルイジアナ州。 初戦と2試合目は オーストラリア、ニュージーランドで行わ
2001/08/09

世界で活躍する日本の選手たち(8月2日-8月12日)

が今週も爆発、22アンダーで優勝、ツアー3勝で翌週からPGAツアーの出場権を獲得する(バトルフィールド・プロモーションルール)。今田竜二は70-73、国吉博一は76-67 と通算1アンダーで予選通過
2001/07/19

世界で活躍する日本の選手たち

これで4試合に参戦。 予選ラウンドの平均ストロークは69.75と好調だが、3日目は72.33、最終日の平均ストロークは74.00となっている。 今田竜二は71-70で回るが予選通過は4アンダー。一打
2001/08/16

世界で活躍する日本の選手たち(8月9日-8月19日)

サスペンデッドとなり、月曜日にジェイ・デルジングがジェフ・フリーマンを破り、優勝。 スコアは17アンダーだった。 賞金ランキング8位の今田竜二は欠場だったが、国吉博一は69‐69‐65‐68(パー70)の9
2002/03/16

世界で活躍する日本選手たち

・モールダーとの接戦に粘り勝ち、 BUY.COMツアーシード2年間を 獲得する。 優勝賞金は 約1200万円。 この試合がBuy.Comツアー開幕戦となる今田竜二は初日71、10位と好スタートを切るが、その後
2002/11/21

世界で活躍する日本選手たち

会場は通過ラインが12アンダーとハイレベルな戦いとなった。残念ながらその通過の21人に入れなかったのは今田竜二と松尾ヒロシ。今田は1アンダー(74-70-73-70)の62位、松尾は10アンダー(68
2002/09/26

世界で活躍する日本人選手たち

、来年の米レギュラーツアーカード取得を決定させた。ランキングも4位まで上げてきた。最近調子を上げてきた今田竜二は、予選通過を果たしたものの3日目にスコアを崩し72-69-76-71、59位という順位