2019/11/15エリートグリップ シニアオープンゴルフ

水巻善典ら3人が首位発進 ウィラチャン24位

◇国内シニア◇エリートグリップ シニアオープンゴルフ 初日(15日)◇鳴尾ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6454yd(パー70) ツアー2勝の水巻善典が6バーディ、3ボギーの「67」でプレー。渡辺司、高見
2019/10/19トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

倉本昌弘が単独トップ 1打差に伊澤利光、塚田好宣ら

ダブルボギーの「69」で回り、3アンダーの首位発進を切った。1打差の2位に伊澤利光、今季ツアーデビューした塚田好宣、高見和宏が並んだ。 川岸良兼、崎山武志らが1アンダーの5位とした。競技は2日間36ホールで、20日に最終ラウ…
2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

) 44/+4/中島雅生/436(73-78-70-72-71-72) 45/+4/高見和宏/436(73-73-74-73-71-72) 46/+4/海老根文博/436(78-71-72-71-73
2000/11/04宇部興産オープンゴルフトーナメント

首位交代。高見和宏がトップ浮上

目まぐるしい。R.バックウェルも谷口徹も後退して、代わりに高見和宏、白石達哉が浮上してきた。飯合肇、立山光広もいい位置。飯合はともかくとして、普段あまり見かけない名前が3日目は上位に並んだ。高見は7
2013/05/23全米シニアプロ選手権

尾崎直道キャディ~靖子の全米シニアプロ参戦記~その1

以降から練習ラウンドができました。昨日の時点で、早い者勝ちで、スタートの予約をしなければならなかったのですが、井戸木プロが押さえておいて下さった午後2時50分にご一緒させて頂きました。他にも、高見和宏
2013/07/08ファンケルクラシック

室田らシニア7選手が「ファンケルクラシック」大会をPR

8月16日に開幕する「ファンケルクラシック」開催に先立ち、同大会で3度の優勝を挙げている高橋勝成ほか、三好隆、室田淳、羽川豊、水巻善典、芹澤信雄、高見和宏ら7名の出場選手らが揃い、都内で記者発表が
1999/07/22アイフルカップゴルフトーナメント

高見和宏、ダントツ8アンダー首位

雨にも遭わず、快晴の中行われたアイフルカップ初日。3打と他を離してトップに立ったのは高見和宏。2位につけた伊沢利光・白浜育男・平塚哲二は5アンダーとした。 「全部はいっちゃうんだもん。どうしちゃった
1999/07/22アイフルカップゴルフトーナメント

高見和宏、ダントツ8アンダー首位

雨にも遭わず、快晴の中行われたアイフルカップ初日。3打と他を離してトップに立ったのは高見和宏。2位につけた伊沢利光・白浜育男・平塚哲二は5アンダーとした。 「全部はいっちゃうんだもん。どうしちゃった
2012/08/17ファンケルクラシック

選手コメント集/ファンケルクラシック初日

高見和宏 6アンダー首位タイ 「今日はショットも安定していたけど、それ以上にパットが良かった。プロは良いものでもより良くしようと試行錯誤を繰り返すものなんだけど、今回は一昨年勝った時のパターを持っ
2011/09/17榊原温泉ゴルフ倶楽部シニア

水巻善典が逃げ切りでシニアツアー初勝利!

差をつける圧勝でシニア初優勝をマークした。 通算6アンダーの3位タイに高橋勝成、高見和宏、芹澤信雄の3選手。5アンダーの6位タイには奥田靖己、渡辺司、湯原信光が入った。羽川豊は3アンダーの10位タイ
2012/08/18ファンケルクラシック

選手コメント集/ファンケルクラシック2日目

いないので、明日は勝つチャンスだと思うけど、あまりプレッシャーを感じないように普通にやりたい」 ■高見和宏 通算9アンダー2位タイ 「いやぁ、今日は色んなことがあった。ホールインワンは7回目か8回目
2011/07/07トータルエネルギーカップPGAフィランスロピーシニアトーナメント

佐藤が単独首位をキープ!尾崎健夫は予選落ち

て通算8アンダー、単独首位をキープしている。 2打差の2位に続くのは高見和宏。通算5アンダーの3位タイには、ホストプロの白浜育男が浮上したほか、友利勝良、湯原信光など5人が並び、続く通算4アンダーの8
2012/12/08Hitachi 3Tours Championship

3ツアー対抗戦 女子の連覇か、男子勢が奮起するか

/室田淳・高見和宏/全美貞・笠りつ子 8時55分/谷口徹・武藤俊憲/中嶋常幸・奥田靖己/佐伯三貴・有村智恵 ■2nd ステージ(シングルス戦) スタート時間/JGTO/PGA/LPGA 11時40
2012/09/07コマツオープン2012

倉本昌弘、植田浩史が首位タイで最終日へ

、3打差を追う7位タイからスタートした植田浩史が、通算8アンダーと伸ばして首位タイに並んで最終日を迎える。 通算7アンダーの3位タイには、ともに今季1勝を挙げている高見和宏、尾崎直道ほか、伊藤正己の3
2015/08/07meijiカップ

芹澤信雄キャディが指南 西山ゆかりが3位発進

で開催された1992年6月の「札幌とうきゅうオープン」で、湯原信光、高見和宏とのプレーオフに敗れて2位になるなど、コースとの相性は悪くない。「財産が生きたね」と、この日はキャディとしての活躍を自画自賛
2013/09/14コマツオープン2013

真板潔が最終ホールで大逆転!3年ぶり2勝目

。先に通算11アンダーでホールアウトしていた高見和宏を追って、18番(パー5)に入った真板潔がイーグルフィニッシュ。シニアツアーデビュー年の2010年「PGAフィランスロピーシニアトーナメント」以来の