ニュース

国内シニアコマツオープン2013の最新ゴルフニュースをお届け

真板潔が最終ホールで大逆転!3年ぶり2勝目

◇国内シニア◇コマツオープン2013 最終日◇小松カントリークラブ(石川県)◇6,851ヤード(パー72)

初日、2日目と首位に3人が並ぶ混戦となった戦いは、最終日の最終ホールで劇的な幕切れとなった。先に通算11アンダーでホールアウトしていた高見和宏を追って、18番(パー5)に入った真板潔がイーグルフィニッシュ。シニアツアーデビュー年の2010年「PGAフィランスロピーシニアトーナメント」以来の2勝目を、鮮やかな逆転優勝で飾った。

奥田靖己水巻善典と並び通算8アンダーの首位から出た真板は、2人が1番でバーディ発進を決める中、ボギー発進と出遅れ。しかし、2番以降はパーで堪え、9番、10番でバーディ、14番パー5でもバーディを奪い、前日の4位から「68」で抜け出しかけた高見の背中をしっかりとらえた。

通算11アンダーの2位は高見と並び、最終ホールでバーディを奪った奥田靖己。通算10アンダー4位には、1イーグル、7バーディの「63」で9ストローク伸ばした渡辺司羽川豊が並んだ。スタートからの2連続バーディで一時は単独首位に立った水巻は、結局スコアを伸ばせず通算8アンダーで室田淳加瀬秀樹と並び7位タイで戦いを終えた。

真板潔のコメント

「昨日と同じパターンで、いきなり1番ボギーだし。それから9番、10番でとれたから。14番でボード見て10アンダーは優勝争いしてるなって感じになった。同じ最終組は皆バテバテだったね。奥田もパター入らなかったし。18番で高見(前組)が入れて12アンダーにしたかなと思って、セカンド250ヤードを3番ウッドで気楽に打てた。

(イーグルパットは)2メートル、昨年の同じようなピン位置で去年フックに打って外したので、真っ直ぐ打ちました。ラッキー。(最後ガッツポーズ?)それは嬉しいでしょう。今日は良くこらえたし。

ここ2試合体調悪くてショックだった。落ち込んでいたが、今日勝って自信をとり戻せた。子供も上が12歳、6歳、5歳(3人とも女)。28歳からフリーだったし、貯えないし。賞金だけなので助かります」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コマツオープン2013

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。