ニュース

国内シニアISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2012年以来の優勝へ向けて高見和宏が単独トップ

◇国内シニア◇ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 2日目◇越生ゴルフクラブ(埼玉県)◇6991yd(パー72)

気温9.8度、雨という中で7バーディ、2ボギーの「67」と熱いプレーで単独トップに立ったのは高見和宏。1打差の2位にスティーブン・コンラン崎山武志室田淳水巻善典、2打差の6位に米山剛ピーター・ファウラーが続く。

「最近は、ティショットがいいので、パットが入ればいいスコアになる。今日は、5メートルも2回入るなどよかった。勝ちたい。崎山には勝たせたくない(笑)。最終日は静かに集中します」と高見は、2012年のファンケルクラシック以来のシニアツアー通算3勝目を目指す。

賞金ランク2位の崎山は「ショットはいい感じだけど、パットでインパクトが強く入ったりで伸び悩みました。相手が誰だろうが頑張ります」。賞金ランク3位の室田も「最終日は面白くするよ。でも、頑張ってもいいことないから、あまり頑張らないようにする」と虎視眈眈。崎山、室田とも今季3勝目を狙っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。