2018/06/22アース・モンダミンカップ

新制度「リランキング」で生き残れず QTトップ選手のため息

なる。 サバイバルバトルでは、浮上する選手がいれば、押し出される選手も当然いる。その厳しさを存分に味わったのが、昨年末のQTをトップ通過した21歳の高橋だ。今季は17試合に出場し、予選落ちが12回
2019/03/01ダイキンオーキッドレディス

昨シーズンは原英莉花が躍進 リランキング2年目の見どころは?

。実力は十分なだけに、この位置を維持してフルシーズンを戦えばシード復帰の可能性も大いにあるが、昨季は1位の高橋が1回目のリランキングで56位まで急降下したケースもある。上位とはいえ油断は禁物、すべての
2019/02/26

大里桃子と濱田茉優が伊藤園と所属契約

35位で初のシード権を獲得した。 伊藤園は1985年から34年間、LPGA公認の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」を開催。現在は大里と濱田のほか、塩谷育代、前田陽子、高橋、田辺ひかりと所属契約を
2018/10/14富士通レディース

成田美寿々が逆転で今季3勝目 1打差2位にアン・ソンジュ

逆転し、今季3勝目を挙げた。1打差2位にアン・ソンジュ(韓国)。 通算6アンダー3位に松田鈴英、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人が並んだ。通算5アンダー6位に一ノ瀬優希、高橋、森田遥、東浩子
2018/06/19アース・モンダミンカップ

女王・鈴木愛が連覇と連勝を狙う リランキング前の最終決戦

大会に乗り込む。賞金ランキングトップの鈴木を約3400万円差で追う2位の比嘉真美子、3位のアン・ソンジュ(韓国)らは鈴木の独走を止めたいところだ。女王・鈴木は予選ラウンドで若手注目の原英莉花、高橋
2018/03/01ダイキンオーキッドレディス

川岸史果と森田遥が首位発進 諸見里しのぶが2打差5位

」と意気込んだ。 4アンダーの3位に高橋とペ・ヒギョン(韓国)。3アンダーの5位で、成田美寿々と地元・沖縄県出身でホステスプロの諸見里しのぶが続く。 2アンダーの7位に昨季賞金女王の鈴木愛、前年覇者
2017/05/12ほけんの窓口レディース

地下で素振り、ファンに天ぷら…中断5時間の過ごし方

。「雨が強かったけど、あまり思い詰めることなく、良いリラックスの時間になった」と、再開直後の9番の第2打をピンそば3mにつけてバーディを奪った。 10番からスタートして11ホールを消化した高橋
2017/11/30

有村智恵、松森彩夏らが首位浮上/女子最終QT

・ジェウン(韓国)、竹内美雪、シード権を喪失した松森彩夏と首位に並び立った。競技は12月1日(金)までの4日間で行われる。 通算5アンダーの5位に豊永志帆、高橋、槇谷香、一ノ瀬優希、篠原まりあの5人。4
2017/11/10伊藤園レディス

20歳の新人ホステス・田辺ひかり 笑顔の自己ベスト発進

歳の新人ホステスプロ・田辺ひかりが、5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」で回って首位と3打差の4位発進。計5人(前田陽子、高橋/22T、綾田紘子/89T、山本亜香里/91T)の所属プロを引っ張る
2017/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛、ささきしょうこら4人首位 アン・シネは100位

。 アウトスタートの3組目ささきしょうこが11番を終えて3バーディ、ノーボギーの3アンダーとして暫定首位に立った。前半9ホールを終えたテレサ・ルー(台湾)と、10番からスタートして11ホールを終えた高橋
2016/12/07

永井花奈ら21人が生涯一度の栄誉を競う

注目される。昨年は篠原まりあが優勝した。 <出場者一覧> 永井花奈、小野祐夢、チェン・スーハン、大出瑞月、竹山佳林、但馬友、川岸史果、佐久間綾女、田辺ひかり、森井菖、安田彩乃、石川明日香、高橋、照山亜寿美、石山千晶、山本景子、山内日菜子、蛭田みな美、熊谷かほ、西智子、 村田理沙