2016/06/01ヨネックスレディス

五輪争いの大山志保が連覇を狙う イ・ボミは新記録なるか

」に当時11歳347日で出場した金田久美子を抜き、ツアー最年少出場記録を15年ぶりに塗り替えることになる。 ホステスプロは新潟県出身の若林舞衣子。地元ファンの期待を背に、初日は前週優勝の純子、木戸愛と同組でティオフする。
2014/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

母の訃報…表純子 悲しみ乗り越え戦い続ける

純子に訃報が届いたのは、国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」最終日の早朝だった。母チエ子さん(74歳)が心不全のため亡くなったという病院から連絡だった。夫の広樹さんと相談し、母の
2016/06/24アース・モンダミンカップ

若林舞衣子と東浩子 好調2人の共通点

た若林。「久しぶりに気持ち良く、伸び伸びとプレーができた」と笑顔を見せたが、きっかけはいくつかあった。 先週、師匠である岡本綾子や、同門の純子、青山加織らから「スイングが縮こまって思い切り振れてい
2015/10/09スタンレーレディス

ショートカットの若林舞衣子 「オバさんに負けるな」に奮起

ダンロップ女子オープン」では、同じ岡本綾子門下のベテラン純子がツアー4勝目を挙げた。そのときの口から飛び出したのが「こんなオバさんに負けるなと言いたい」という若手の尻をたたく一言。若林は「そうだよな
2015/12/17

GDO編集部が選ぶ 2015年国内男女ツアー10大ニュース

。 【関連ニュース】 ・リオ五輪ヘッドコーチの丸山茂樹 メダル目指す ・丸山茂樹が男女ヘッドコーチを兼任 男子金メダルには10“回”シードを提示 ■第10位 純子がツアー最多「155試合」連続出場の新
2015/09/27ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

惜敗の大山志保は1Wにブレ、獲得690万円を震災被災地へ

宮城県で開催された「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の最終日、純子と首位タイでスタートした大山志保が1バーディ2ボギーの「73」(パー72)とスコアを落とし、通算8アンダーの2位で
2015/09/26ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

宮城に恩返しを 大山志保が圧巻イーグルで首位浮上

、通算9アンダーの首位タイに浮上した。今年6月「ヨネックスレディス」の再現かのように、首位で並ぶ純子と最終日最終組で激突する。 雨脚が弱まりかけた第10組からスタートした大山は、立ち上がりの1番から
2015/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

表純子が3打差の首位発進 宮里藍は出遅れ

「67」でプレーした純子が、後続に3打差をつける5アンダーで首位に立った。 スタート前、首から肩にかけて痛みが出て棄権も検討する中で、練習で手応えを得られ、出場に踏み切った。「振れなかったのが(逆に
2016/03/05ダイキンオーキッドレディス

西山ゆかりが混戦を抜け出す 松森、ルー、申が2打差追う

ボギー、1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算4アンダーで松森彩夏、申ジエ(韓国)と並ぶ2位に後退した。 通算3アンダー5位で笠りつ子と、この日のベストスコア「69」をマークした藤田さいきが続いた。昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)は純子と並び、通算1アンダーの7位タイで最終日を迎える。
2015/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

「早くここに立ちたい」1年前は裏方担当の堀琴音が5位発進

5位発進。出場132人中、純子と並んでわずか2人のノーボギーラウンドとする会心のプレーに「ものすごく良いゴルフができた」と胸を張った。 この日最も長いパーパットは「1.5mあったかな」という後半1番
2016/04/27サイバーエージェント レディス

静岡開催に変更のメジャー前哨戦 地元の渡邉彩香に注目

国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」が29日から3日間、静岡県三島市のグランフィールズCCで開催される。初年度から11年間開催地だった千葉県から移り、西に富士がそびえる...
2016/03/04ダイキンオーキッドレディス

松森彩夏、西山ゆかり、テレサ・ルーが首位に並んで決勝へ

「70」と伸ばして首位を分け合った。 通算3アンダーの4位に昨年初シードの永峰咲希、19歳の河野美桜、申ジエ(韓国)の3人。2アンダーの7位に純子と笠りつ子が続いた。 16位から出たイ・ボミ(韓国)は
2015/09/27ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

勝みなみ 悔しさはメジャーで返す!V目標初めて明言

勝目はならなかった。 自身初の最終日最終組で、ベテランの純子、大山志保とスタートした。1番で左ラフからの第2打をグリーン奥にこぼし、寄らず入らずのボギーが先行。「気持ちが沈んだ」状態を引きずったまま
2015/10/25NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

李知姫が今季2勝目 賞金女王に「来年もう一回挑戦したい」

持つ通称“おババ会”なる集まりだ。斉藤裕子、鬼沢信子、純子、茂木宏美らを中心に集まって、親睦を深め合う。親睦だけでなく、ともに戦う結束も深め合う。「私も、ボミちゃんみたいに韓国の後輩がたくさんいて
2015/11/22大王製紙エリエールレディス

7勝目のイ・ボミが金字塔 男女を通じ年間最高額記録を樹立

。 通算11アンダーの2位に鈴木愛と渡邉彩香。通算10アンダーの4位に上田桃子。通算9アンダーの5位にアン・ソンジュ、イ・ナリ(ともに韓国)、笠りつ子の3人。さらに1打差の8位に純子が続いた。