2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

1年ぶり復帰の表純子「みんなにお帰りと言われて嬉しかった」

「スタンレーレディス」以来、約1年ぶりのトーナメント復帰となった純子。小雨がぱらつくあいにくのコンディションの中、序盤3ホールをボギー、パー、ダボでスタートしたが、その後に3バーディを取り返して
2017/10/23

“鉄人”表純子に公傷適用 右肩をケガ

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は23日、肩のケガを理由とする純子の「トーナメント特別保障制度」(公傷)の適用について承認したと発表した。 LPGAによると、は10月6日の「スタンレーレディス
2018/11/30

「来年も職場がある」微熱の三浦桃香は6位で突破

などもあり、会場から病院に直行する予定。最後は「みなさま(毎年開幕戦が開催される)沖縄で会いましょうね」と上機嫌に笑った。 44歳の純子も3アンダーの22位で出場権を確保。右肩関節周囲炎で
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

女子開幕戦 新規則がらみのルーリングは3件

、地面に埋まっていたボールをドロップしてから打ち、「誤所からのプレーの重大な違反」で失格となった。【14.7b】 3日目は純子が2番グリーンでボールをリプレースした後、風でボールが動いてしまった
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

表純子の鉄人記録は241試合で幕「解放感はある」

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2日目(23日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) 首位と3打差の10位から出た純子が4ボギー1ダブルボギーの「78」として、通算5
2018/06/01ヨネックスレディス

“鉄人”のキャディと初タッグ 22歳・木村彩子が7位発進

まとめてくれた」というキャディへの感謝の言葉だった。今週初めてタッグを組むのは、ツアー最多241試合連続出場の記録を持つ純子の夫でエースキャディの広樹さん。現在、が右肩の故障で離脱中とあり、今季は
2017/09/01ゴルフ5レディス

“2位じゃダメ” 表純子が連続試合出場に意欲

◇国内女子◇ゴルフ5レディス 初日(1日)◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)◇6373yd(パー72) 大記録継続に黄信号が点滅している。ツアー史上最多238試合の連続出場を続ける純子
2017/05/04ワールドレディスサロンパス杯

表純子、連続出場222試合に

している純子が、今大会でその記録を222試合へと伸ばした。連続出場は7年目に突入している。 初日を1オーバー22位で終え、今年の目標としていた222試合の連続出場を果たしたは「うれしいです
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

畑岡奈紗が「64」で首位タイ浮上 表純子の連続出場途切れる

を果たした川岸史果は、通算4アンダーで5位。初のホステスプロとして臨んだ勝みなみは通算8オーバーの92位で予選落ちした。 純子は通算5オーバーの74位で予選落ち。次週の「日本女子オープン」は出場資格がなく、ツアー史上最多を更新し続けてきた連続出場記録は241試合で途切れることになった。
2017/09/02ゴルフ5レディス

表純子、起死回生Vで大記録継続へ

◇国内女子◇ゴルフ5レディス 2日目(2日)◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)◇6373yd(パー72) ツアー史上最多238試合の連続出場を続ける純子は4位から出て、終盤に1ダボ、2
2018/10/03スタンレーレディス

賞金ランクトップ5が不在 節目の30回大会を制すのは

は終盤の自滅により1打差で惜敗した藤本麻子、米ツアーを主戦場にする横峯さくらが出場する。 ディフェンディングチャンピオンの吉田は初日、2015年大会覇者のイ・ボミ(韓国)、純子と同組でプレー。今季11試合目となる横峯は、金田久美子、岡山絵里とラウンドをともにする。