2019/08/30ニトリレディス

鈴木愛ら3人が首位 渋野日向子は2差4位

なし(海外ツアー除く)を記録し、アマチュア安田祐香(大手前大1年)と並んで通算5アンダー4位につけている。 通算4アンダー6位にS.ランクン、丹萌乃、宮里美香、濱田茉優、穴井、K.デイビッドソン。前週に初優勝を果たした浅井咲希は通算3オーバー62位、カットラインに1打届かず予選落ちに終わった。
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子 国内27ラウンド連続オーバーパーなし

28ラウンド/アン・ソンジュ/2013年 27ラウンド/渋野日向子/2019年 24ラウンド/吉田弓美子/2014年 23ラウンド/申ジエ/2009年 23ラウンド/穴井/2014年 23ラウンド/フォン・シャンシャン/2013年
2019/08/31ニトリレディス

鈴木愛が首位キープ 渋野日向子は2打差4位

「ニチレイレディス」初日から続く国内大会での連続オーバーパーなしの記録を27ラウンドに伸ばし、通算6アンダー4位で最終日に臨む。 通算5アンダー6位に木村彩子と申ジエ(韓国)。通算4アンダー8位に穴井とS.ランクン(タイ)が並んだ。
2019/08/20NEC軽井沢72

渋野効果で今季最高を記録 9年ぶりに平均視聴率12%超え

全英女子オープン」を制覇した渋野日向子らが優勝争いを繰り広げ、穴井がプレーオフを制した。渋野が、決めれば優勝というバーディパットを外した場面は16.8%で、毎分の視聴率では最高だった。 過去10年の
2019/08/25CATレディース

21歳・浅井咲希が涙の初優勝 「黄金世代」今季6人目

打差の通算9アンダー2位に前週優勝の穴井が入った。通算8アンダー3位にイ・ボミ(韓国)が続いた。 7アンダー4位に7連続を含む、11バーディを奪い「66」をマークした蛭田みな美と柏原明日架が並んだ
2019/08/16NEC軽井沢72

【速報】 渋野日向子は3つ伸ばして後半へ 首位と2打差

もバーディ。8番(パー3)ではボギーをたたいたが、9番(パー5)ではバーディを奪った。 前半は4バーディ、1ボギーの「33」。3つ伸ばして後半に入った。首位には5アンダーとしている穴井(13ホール消化)、浅井咲希(同11)が立っている。
2019/08/24CATレディース

浅井咲希がツアー初優勝に王手 青木瀬令奈3打差2位

の座を守り、あすは自身初の“最終日最終組”からツアー初優勝を目指す。 3打差の通算6アンダー2位に青木瀬令奈がつけた。「66」をマークした前週優勝の穴井が初日36位から通算5アンダー3位に浮上した
2019/08/18NEC軽井沢72

渋野日向子は3位 最終ホールボギーで優勝逃す

を捕らえてサンデーバックナインへ。14番で1.5m、15番で7mのバーディパットを決めるなど優勝争いに加わり続けたが、首位タイで迎えた最終18番を3パットボギーとして惜敗した。 穴井が通算14
2019/08/09北海道meijiカップ

渋野日向子は3打差11位発進 5アンダー申ジエ首位

」でプレーし、5アンダーの単独首位発進を決めた。 4アンダー2位タイにテレサ・ルー(台湾)、鈴木愛、臼井麗香、ペ・ソンウ、アン・ソンジュ(ともに韓国)の5人。3アンダー7位に稲見萌寧、穴井、竹内美雪
2019/07/18サマンサタバサレディース

渋野日向子は「全英」前の一戦「1億稼いだら税金が怖い」

ら賞金ランキング上位の選手が不在。同ランクトップ10のうち出場するのは、2位の渋野、イ・ミニョン(韓国・4位)、上田桃子(6位)、勝みなみ(7位)、穴井(9位)の5人。“鬼の居ぬ間”の一戦となったが
2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

知佳(アマ) 予落 2015 大山志保 5T、葭葉ルミ 14T、上原彩子 20T、鈴木愛 33T、菊地絵理香 35T、横峯さくら 47T、穴井 59、森田遥 60T野村、宮里、松森彩夏、成田、山口
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ラウンドを1打差の2位で出た河本結は1バーディ、ボギーなしの「71」で、新垣比菜、穴井と並ぶ通算10アンダーの3位で終えた。イ・ミニョン(韓国)が6位。 日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア
2019/06/07ヨネックスレディス

平均飛距離1位奪還へ 葭葉ルミがフルスイングを再開

、18年:258.29yd)。ただ例年フェアウェイキープ率は下位に沈み、今季は「どんどん試合で振れなくなっていった」という。同1位の穴井(258.29yd)、同2位の松田鈴英(255.93yd)に続く3
2019/06/07ヨネックスレディス

吉本ここねが初の単独首位発進 渋野日向子ら1打差

つけた。 4アンダー4位に穴井、浅井咲希、青木瀬令奈、藤本麻子の4人が続いた。3アンダー8位にペ・ソンウ(韓国)、葭葉ルミ、大江香織、イ・ミニョン(韓国)ら8人が並んだ。 2週連続優勝を目指す原英莉花はイーブンパー44位。前年覇者の大山志保は2オーバー72位と出遅れた。