2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

単独首位をキープした。鈴木愛が1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、2打差の2位につけた。 ツアー1勝の永峰咲希と新垣比菜、未勝利の松田鈴英が通算7アンダーの3位で並んだ。河本結、穴井
2019/06/01リゾートトラストレディス

アマチュア古江彩佳が首位で最終日へ 1打差に河本結

。 通算7アンダー5位に笠りつ子とペ・ソンウ(韓国)の2人。通算6アンダー7位にアマチュア西村優菜、小祝さくら、丹萌乃、穴井が並んだ。 【アマチュアのツアー優勝】 1973年「トヨ
2017/12/10

穴井詩はクラブ契約フリー「早めに固定の14本を」

今季限りでクラブサポートから撤退するゴルフ5所属の穴井は9日、来季を用具契約フリーとして戦うことを明かし、「不安もあるけど、それで頑張ります」と語った。 10月の「スタンレーレディス」の際、担当者
2019/06/02リゾートトラストレディス

“ジャンボの愛弟子” 原英莉花が初優勝 PO制して涙

、まずは1勝できました、と報告したい」と言葉にした。 単独首位から出たアマチュアの古江彩佳は「70」でプレー。河本結と並んで通算12アンダーの3位に終わった。 通算10アンダー5位に穴井と小祝さくら。通算9アンダー7位に浅井咲希、丹萌乃、笠りつ子の3人が並んだ。
2019/05/10ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

ペ・ソンウが首位キープ 19歳アマ・吉田優利が2位に浮上

海外メジャー「全米女子オープン」出場を決めた吉田や、2週前の「フジサンケイレディス」で2位に入った渋野など、好調な選手たちが好位置につけている。 通算4アンダーの5位に、三ヶ島かなと穴井の2人。通算3
2019/05/12ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

20歳・渋野日向子がメジャーでツアー初優勝 涙の大会史上最年少V

差2位にペ・ソンウ(韓国)がつけ、通算7アンダー3位に穴井。通算5アンダー4位にアマチュア吉田優利(日本ウェルネススポーツ大)と笠りつ子が並んだ。 通算4アンダー6位にペ・ヒギョン(韓国)、永井花奈
2017/08/30ゴルフ5レディス

穴井詩が大会連覇に挑む 初日はキム・ハヌル、鈴木愛と同組

。ミュアヘッドはジャック・ニクラスとともにミュアフィールドビレッジ(米国オハイオ州)を設計したことで有名だ。 昨年は、ゴルフ5所属の穴井が、首位タイから出た最終日に、後続を突き放す「67」をマークしてプロ初優勝
2017/11/23ツアー選手権リコーカップ

ゴルフ5がツアー撤退 穴井詩は『M1』で好発進

クラブを扱っている特殊性がある。例えばツアーの人気が高まっても、売れるのは他社のクラブだったりする」と口にした。 穴井ら所属選手は10月の「スタンレーレディス」で伝えられた。今後も所属契約は続く
2019/05/11ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

渋野日向子とペ・ソンウが首位 アマ吉田優利3位

穴井がつけた。 三ヶ島かなは通算5アンダー5位。柏原明日架、辻梨恵、笠りつ子、オ・ジヒョン(韓国)の4人が通算4アンダー6位とした。前年覇者の申ジエ(韓国)は通算2アンダー12位で3日目を終えた。
2019/04/21KKT杯バンテリンレディス

李知姫が逆転優勝 吉本ひかる2位、原英莉花は4位

1イーグル4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算5アンダーで穴井、比嘉真美子、酒井美紀と並び4位で終えた。 ともに首位から出たイ・ソルラ(韓国)は「74」で通算4アンダーの8位、大西葵は「80」と大きく崩れ通算2オーバーの42位に沈んだ。
2019/04/06ヤマハレディース葛城

アン・ソンジュ単独首位で最終日へ 金澤志奈が3打差2位

穴井、「69」で23位からジャンプアップした成田美寿々、大山志保、黄アルムとペ・ソンウ(ともに韓国)の5人が続く。 3位から出た鈴木愛は「77」と崩れ、通算4オーバーの15位に後退した。
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が開幕戦を制す 宮里藍さん以来15年ぶり地元V

に地元出身でホステスプロの新垣比菜、穴井、エイミー・コガの3人が続いた。松田鈴英、申ジエ(韓国)、福田真未が通算1アンダーの5位だった。 畑岡奈紗は4オーバーの17位、イ・ボミ(韓国)は7オーバーの34位で終えた。
2017/06/02ヨネックスレディス

2連続バーディ発進が幻に…穴井詩「やりたかった」

た成績はすべてキャンセルとなり、2日目に改めて第1ラウンドを実施する。悔やんでいたのは、中止が決まった前半2番までを2連続バーディとし、2アンダーで首位に立っていた穴井。「調子が良かったのでやり