最近のニュース 新着一覧≫


2020/09/04

ゴルフきょうは何の日<9月4日>

2016年 穴井が悲願のツアー初V ゴルフ5所属の穴井が「ゴルフ5レディス」で、ツアー初優勝を飾った。最終日を3人が並ぶ首位から出ると6バーディ、1ボギーの「67」。通算14アンダーと…
2020/07/17AIG全英女子オープン

上田桃子が出場表明 鈴木愛は欠場へ/全英女子

奈紗と河本結に加え、小祝さくら、勝みなみも出場登録を済ませた。 一方、昨季賞金女王の鈴木愛は現時点でエントリーしておらず、欠場が濃厚。穴井は一度エントリーしたが、帰国時の隔離期間中に練習拠点の確保が
2020/07/14NEC軽井沢72

8月「NEC軽井沢72」無観客開催へ 国内女子2戦目もPCR検査実施

ございます」と付け加えた。 昨年大会は穴井がイ・ミニョン(韓国)とのプレーオフを制して優勝。3位に入った渋野日向子は、同週開催の米ツアー「ASIスコットランド女子オープン」(ルネッサンスC)への推薦出場に意欲を示している。
2020/09/17デサントレディース

ツアーNo.1の飛ばし屋は? 笹生優花ドラコン参加保留

初日(18日・金曜日)の午後5時までに参加可否を決断する。 締め切りまでに不参加に変更することも可能だが、この日の午後時点で3連覇を狙う穴井や、2015年から2年連続で優勝した渡邉彩香らがエントリー
2020/09/19デサントレディース

笹生優花が新ドラコン女王 270ydを記録

認められた。 前年まで2年連続優勝の穴井は268.1ydで2位。3位は笹生と同じ昨年プロテスト合格組の河野杏奈で268ydだった。 15、16年大会で連覇した渡邉彩香は251.2ydで5位。
2020/09/02ゴルフ5レディス

笹生優花は10代初の3戦連続Vなるか 練習場からYouTube配信

連続優勝を超える史上初の記録となる。 前週2位の小祝さくら、ホステスプロで16年大会覇者の穴井らがエントリー。賞金女王の鈴木愛は前週に予選落ちを喫しているだけに復調に期待がかかる。 笹生は原英莉花
2020/09/30日立3ツアーズ選手権(中止)

「日立3ツアーズ選手権」中止 昨年は鈴木、渋野らJLPGAが優勝

はじめ、申ジエ(韓国)、鈴木愛、穴井、小祝さくら、上田桃子がチームとなって臨んだJLPGAが4年ぶりに優勝を飾り、小祝がMVP賞を獲得した。 男子ツアーからは昨季賞金王の今平周吾を筆頭に、チャン・キム
2020/09/16デサントレディース

前年覇者不在の大会を制するのは? ドラコン女王も決定

、ルーキーの安田と笹生がベテランの上田桃子と同組でプレーする。 大会2日目(19日)にはドライビング女王コンテストが行われ、今季開幕戦「アース・モンダミンカップ」を制した渡邉彩香や前年ドラコン女王の穴井、葭葉ルミら飛ばし屋…
2020/10/09スタンレーレディス

新垣比菜、山下美夢有ら首位発進 小祝さくら1打差追う

、イ・ナリ(韓国)、濱田茉優が降雨の中、1アンダーで首位発進を切った。 今季1勝の小祝さくらがイーブンパー8位とし稲見萌寧、穴井、テレサ・ルー(台湾)、ペ・ソンウ(韓国)らと並んだ。 前年覇者の黄
2020/10/03日本女子オープン

原英莉花が通算12アンダー単独首位 小祝さくら4打差2位に

から出た小祝さくらは3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」と落とし、通算8アンダー2位に後退した。 仲宗根澄香が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、穴井、吉本ここね、上田桃子、酒井美紀
2020/10/02日本女子オープン

小祝さくら首位浮上 3打差2位に原英莉花

から2位に順位をあげた。 単独首位から出たイ・ナリ(韓国)は2バーディ、6ボギーの「76」と崩れ、酒井美紀と並ぶ通算4アンダー3位に後退した。 通算3アンダー5位に上田桃子、穴井、岡山絵里、大出瑞月。賞金女王・鈴木愛は通算…
2020/08/14NEC軽井沢72

ルーキー笹生優花が2戦連続首位発進 ホステス大会の安田祐香47位

位タイ。昨季賞金女王の鈴木愛は古江彩佳らと並ぶ2アンダー26位で滑り出した。 「アース・モンダミンカップ」優勝の渡邉彩香、勝みなみ、ホステスプロの原江里菜と安田祐香らがイーブンパー47位。 上田桃子、原英莉花らが2オーバー73位。昨年大会優勝の穴井