ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2連覇を目指す穴井詩 海外メジャー辞退して国内戦に集中へ

2020/08/13 14:17


◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前(13日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6710yd(パー72)

大会連覇を目指す穴井詩は開幕前日の練習ラウンドを終えた。「ラフがすごく深くなっている。正確性が大事になるかな。フェアウェイが転がらず、キャリーで止まるのでそこは今年の方が楽かな」と前年との差を分析した。

<< 下に続く >>

2019年シーズンのドライビングディスタンスは2位・葭葉ルミに7yd差をつける260.67ydでトップ。国内屈指の飛ばし屋としても知られるが、「アドバンテージと言えるものがない」と嘆く。

それでも師事する井上透コーチのYouTubeでのドラコン対決では308.4ydを記録した。「(YouTubeは試合とは)別物としてやってる。試合は7割とか。拾ってつなぐゴルフで頑張ろうと思う」と意気込んだ。

穴井は次週20日開幕の海外メジャー「AIG女子オープン」(スコットランド・ロイヤルトゥルーンGC)の出場資格(※有資格者を除いて2019年日本ツアー賞金ランク上位5人)があった。一度はエントリーし、航空券まで手配したが最後は出場を取り消した。

「何の問題もなければ行っていましたし、行きたい。でも帰国して2週間のところで、母が持病を持っているので家には帰れない。別に家を借りるとなると、室内で練習ができる環境を作らなければいけない。そしたらその分の広さがある場所を探さないといけない。なかなか物件が探せず、練習場の確保ができない」

新型コロナウイルス感染拡大防止のための、日本帰国時の2週間の隔離措置が出場への障壁となったようだ。

今大会と8月27日開幕の「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)を終えた先には自身がホステスプロを務める「ゴルフ5レディス」(9月4日開幕/岐阜・GOLF5カントリーみずなみC)が今季第4戦として控えている。再びメジャーへの切符を掴むためにも国内戦に集中だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!