2015/08/23CAT Ladies

服部真夕が3年ぶり復活優勝!逆転で通算5勝目

◇国内女子◇CAT Ladies 最終日◇大箱根CC(神奈川)◇6701yd(パー73) 1打差の2位から出た服部真夕が5バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算14アンダーとして、今季初優勝を
2016/11/15世界ランキング

笠が自己最高の37位、畑岡は146位/女子世界ランキング

つランクを上げた以外、世界のトップ20に動きはなかった。 伊藤園レディスに出場した選手では、イとプレーオフの接戦を演じ2位に入った笠りつ子が2ランク上げて自己最高の世界37位。大会3位に入った服部真夕
2015/08/23CAT Ladies

服部真夕 アプローチイップスに負けず3年ぶりV

神奈川県の大箱根CCで開催された国内女子ツアー「CAT Ladies」最終日。2位から出た服部真夕が5バーディ、1ボギー「69」(パー73)をマークし、通算14アンダーとして後続に4打差をつける圧勝
2016/08/18CAT Ladies

選手コメント集/CAT Ladies 事前

じっくりやりたいと思います」 ■服部真夕 ディフェンディングチャンピオン 「状態はまずまず。昨年もこの試合から良くなったし、この試合を機に後半戦をしっかりやりたい。今年も(優勝を)と思うとプレッシャー
2015/08/16NEC軽井沢72

復活間近?服部真夕が2週連続トップ10

国内女子ツアー「NEC軽井沢72」最終日、単独首位から出た服部真夕は、4バーディ、4ボギーとスコアを伸ばせず、通算11アンダーの4位フィニッシュ。3年ぶりの優勝には届かなかったが、2週連続のトップ
2016/10/29樋口久子 三菱電機レディス

李知姫が混戦を一歩リード 比嘉真美子ら2差4位

比嘉真美子の4人。さらに1打差の8位に北田瑠衣、福田裕子、穴井詩、服部真夕、首位から後退した堀琴音の5人が続く。 前年優勝の渡邉彩香は通算4オーバーとし、予選カットライン上の46位タイで決勝ラウンドへ。アマチュアで今季22試合目の勝みなみ(18=鹿児島高3年)は通算6オーバーで予選落ちに終わった。
2016/10/01日本女子オープン

15歳の長野未祈が単独首位 アマ初、最年少制覇の快挙へ王手

めぐみ、松森彩夏、服部真夕の6人が続く。 43位から出た前年優勝のチョン・インジ(韓国)はこの日ベストの「66」をマークし通算イーブンパーの11位タイに急浮上。今季途中から国内ツアーに本格復帰し、賞金ランク90位にいる有村智恵が並んだ。
2016/10/15富士通レディース

堀琴音、笠りつ子が首位に並び最終日へ 松森彩夏1打差追う

れ、通算4アンダーの4位に比嘉真美子、服部真夕、葭葉ルミ、永峰咲希、大和笑莉奈の5人が並ぶ。初日67位と出遅れた前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算2アンダーの16位に浮上した。
2016/10/28樋口久子 三菱電機レディス

堀琴音、テレサ・ルーら4人が首位の混戦 イ・ボミ2打差

アンダーの「69」をマークして、首位に並ぶ混戦で幕を開けた。 1打差の5位に服部真夕、福田裕子、比嘉真美子、アマチュアの植竹希望(18=日出高3年)の4人。1アンダー9位で、現在賞金ランクトップのイ・ボミ
2016/09/04ゴルフ5レディス

28歳・穴井詩が悲願のツアー初V イ・ボミは3位

ツアー最速タイの20勝目が懸かったイ・ボミ(韓国)は3バーディ、ボギーなしの「69」でプレーし、通算11アンダーの3位でフィニッシュした。 通算7アンダー4位に原江里菜、服部真夕の2人。首位タイで出た
2016/08/10NEC軽井沢72

諸見里が5カ月ぶり出場! 横峯&上原の米ツアー組にも注目

逆転優勝。2打差の2位に渡邉彩香と酒井美紀、首位から出た服部真夕はスコアを伸ばせず、ホステスプロの原江里菜らとともに4位に終わった。 今年のフィールドには、前年優勝のテレサ・ルーや大山志保といったリオ
2016/08/19CAT Ladies

前田陽子と金ナリ首位 イ・ボミが1差で追う

の5人。イは前週の「NEC軽井沢72ゴルフ」をスキップしており、2週間前に今季3勝目を挙げた「meijiカップ」以来の出場となる。 3アンダーの8位に、2週連続優勝がかかる笠りつ子、香妻琴乃、東浩子、平野ジェニファー、全美貞(韓国)の5人。前年優勝の服部真夕は1アンダーの20位で滑り出した。
2016/10/12富士通レディース

前年覇者はテレサ・ルー 婚約公表後の初戦

◇国内女子◇富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72) 「富士通レディース」は14日(金)からの3日間開催。昨年大会はテレサ・ルー...