2016/10/15富士通レディース

堀琴音、笠りつ子が首位に並び最終日へ 松森彩夏1打差追う

れ、通算4アンダーの4位に比嘉真美子、服部真夕、葭葉ルミ、永峰咲希、大和笑莉奈の5人が並ぶ。初日67位と出遅れた前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算2アンダーの16位に浮上した。
2016/10/28樋口久子 三菱電機レディス

堀琴音、テレサ・ルーら4人が首位の混戦 イ・ボミ2打差

アンダーの「69」をマークして、首位に並ぶ混戦で幕を開けた。 1打差の5位に服部真夕、福田裕子、比嘉真美子、アマチュアの植竹希望(18=日出高3年)の4人。1アンダー9位で、現在賞金ランクトップのイ・ボミ
2016/09/04ゴルフ5レディス

28歳・穴井詩が悲願のツアー初V イ・ボミは3位

ツアー最速タイの20勝目が懸かったイ・ボミ(韓国)は3バーディ、ボギーなしの「69」でプレーし、通算11アンダーの3位でフィニッシュした。 通算7アンダー4位に原江里菜、服部真夕の2人。首位タイで出た
2016/08/10NEC軽井沢72

諸見里が5カ月ぶり出場! 横峯&上原の米ツアー組にも注目

逆転優勝。2打差の2位に渡邉彩香と酒井美紀、首位から出た服部真夕はスコアを伸ばせず、ホステスプロの原江里菜らとともに4位に終わった。 今年のフィールドには、前年優勝のテレサ・ルーや大山志保といったリオ
2016/08/19CAT Ladies

前田陽子と金ナリ首位 イ・ボミが1差で追う

の5人。イは前週の「NEC軽井沢72ゴルフ」をスキップしており、2週間前に今季3勝目を挙げた「meijiカップ」以来の出場となる。 3アンダーの8位に、2週連続優勝がかかる笠りつ子、香妻琴乃、東浩子、平野ジェニファー、全美貞(韓国)の5人。前年優勝の服部真夕は1アンダーの20位で滑り出した。
2016/10/12富士通レディース

前年覇者はテレサ・ルー 婚約公表後の初戦

◇国内女子◇富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72) 「富士通レディース」は14日(金)からの3日間開催。昨年大会はテレサ・ルー...
2016/05/13ほけんの窓口レディース

選手コメント集/ほけんの窓口レディース 初日

ゲームが良かったので、このスコアにつながったと思う。コースとの相性も良い。グリーンが硬くて止まりにくいと、みんなが難しいから好き」 ■服部真夕 5バーディ、2ボギー「69」、3アンダー5位タイ
2015/08/21CAT Ladies

復活期す飛ばし屋 三塚優子、服部真夕が首位発進

パー5が5つあるパー73設定の大箱根CC。「CAT Ladies」なら、復活優勝の舞台にもってこいだ。初日7アンダーの首位タイ発進を決めた4人の中には、三塚優子、服部真夕といった中堅の飛ばし屋の名前
2016/10/21マスターズGCレディース

笠りつ子とキム・ハヌルが首位タイ イ・ボミは21位

位にテレサ・ルー(台湾)、服部真夕、イ・ナリ(韓国)、福田真未、比嘉真美子、木戸愛、全美貞(韓国)、松森彩夏、上田桃子の9人がグループを形成した。 36位から出た大会ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算3アンダーの21位につけている。
2016/06/12サントリーレディス

選手コメント集/「サントリーレディス」最終日

てショットが良かったけど、サンデーバックナインでもうちょっと強くならないといけないと思いました。そこは課題ですね。全体的に良い調子に上がってきているので、またチャンスはあると思います」 ■服部真夕 2
2016/06/11サントリーレディス

堀琴音が3打差追う 姜秀衍3季ぶりのV王手

」と伸ばした服部真夕、今季1勝のキム・ハヌル(韓国)が通算7アンダーで並んだ。 5位には通算6アンダーで賞金ランクトップ2の申ジエ、イ・ボミ(ともに韓国)と渡邉彩香、吉田弓美子、青木瀬令奈の5選手。通算5アンダー10位で穴井詩と飯島茜が続いた。