2016/05/13ほけんの窓口レディース

選手コメント集/ほけんの窓口レディース 初日

ゲームが良かったので、このスコアにつながったと思う。コースとの相性も良い。グリーンが硬くて止まりにくいと、みんなが難しいから好き」 ■服部真夕 5バーディ、2ボギー「69」、3アンダー5位タイ
2015/08/21CAT Ladies

復活期す飛ばし屋 三塚優子、服部真夕が首位発進

パー5が5つあるパー73設定の大箱根CC。「CAT Ladies」なら、復活優勝の舞台にもってこいだ。初日7アンダーの首位タイ発進を決めた4人の中には、三塚優子、服部真夕といった中堅の飛ばし屋の名前
2016/06/12サントリーレディス

選手コメント集/「サントリーレディス」最終日

てショットが良かったけど、サンデーバックナインでもうちょっと強くならないといけないと思いました。そこは課題ですね。全体的に良い調子に上がってきているので、またチャンスはあると思います」 ■服部真夕 2
2016/10/21マスターズGCレディース

笠りつ子とキム・ハヌルが首位タイ イ・ボミは21位

位にテレサ・ルー(台湾)、服部真夕、イ・ナリ(韓国)、福田真未、比嘉真美子、木戸愛、全美貞(韓国)、松森彩夏、上田桃子の9人がグループを形成した。 36位から出た大会ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算3アンダーの21位につけている。
2016/06/11サントリーレディス

堀琴音が3打差追う 姜秀衍3季ぶりのV王手

」と伸ばした服部真夕、今季1勝のキム・ハヌル(韓国)が通算7アンダーで並んだ。 5位には通算6アンダーで賞金ランクトップ2の申ジエ、イ・ボミ(ともに韓国)と渡邉彩香、吉田弓美子、青木瀬令奈の5選手。通算5アンダー10位で穴井詩と飯島茜が続いた。
2015/12/17

GDO編集部が選ぶ 2015年国内男女ツアー10大ニュース

江里菜、飯島茜、服部真夕・・・復活V続々 イ・ボミが年間7つのタイトルを並べた一方で、数年ぶりにカップを掲げた“復活組”の活躍も記憶に残るシーズンとなりました。原江里菜の7年ぶりをはじめ、飯島茜は5年ぶり
2015/08/24優勝セッティング

「CAT Ladies」 服部真夕の優勝セッティング

日時:2015年8月21日(金)~23日(日) 開催コース:大箱根CC(神奈川県) 優勝者:服部真夕 連日のバーディ合戦を制した服部真夕が2012年シーズン以来3年ぶりとなるツアー通算5勝目を飾った
2015/08/23CAT Ladies

金田久美子が2位フィニッシュで賞金シード復帰へ

神奈川県の大箱根CCで開催された国内女子ツアー「CAT Ladies」。3年ぶりの勝利を手にした服部真夕に次ぐ4打差の2位タイに金田久美子が入った。7アンダーの6位から出て「70」(パー73)で回り
2015/10/16富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 初日

服部真夕 2バーディ、2ボギー「72」、イーブンパー3位タイ 「ティショットが曲がっていたのに、よく16番ホールまでノーボギーでいけたなと思います。寒いし、風もあるし。(雨で)ラフが重くてヌケが