ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕は3打差を守りきれず2位タイ

国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」の初日に3アンダーをマークして単独首位に立った服部真夕は、2日目が中止になったため、最終日の決勝ラウンドを3打差のリードを持ってスタートした。

ところが1番でボギーをたたくと、その後はバーディチャンスにつけることができず、パーセーブを続けることになった。後半に入り11番で2つ目のボギーをたたき、後続集団に吸収されてしまった。

13番でバーディを奪い、2アンダーの笠りつ子に並んだが、16番で2打目を大きく右に曲げてしまい3つ目のボギー。3アンダーまで伸ばした笠に2打差をつけられて通算1アンダーの2位タイに終わった。

「チャンスにつくことが少なくて、凌いでのパーが多くて、それじゃスコアは伸ばせないですよね・・・。もうちょっと風のジャッジが出来れば。パッティングも手前で切れてしまって、しっかり打てなかった。最後にスコアを落としていうのは絶対にダメですよね。バックナインでしっかり伸ばせるようにしていきたい」。悔し涙を見せることはなかったが、一言ひとことをかみ締めるように前を見つめて話した。(静岡県袋井市/本橋英治)

関連リンク

2012年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~