2011/04/21フジサンケイレディスクラシック

服部真夕、自身初の大会連覇をかけた一戦!

シーサイドコース特有の強い海風と、激しいアップダウン。そして芝目が強い高麗グリーンが立ちはだかる川奈ゴルフコース。昨年の「フジサンケイレディスクラシック」を制した服部真夕が、自身初の大会連覇に向けて
2014/08/15NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

服部真夕は“元飛ばし屋”へ?

飛ばし合いもまた、ここではギャラリーの楽しみの1つとなっている。 飛距離争いでもっとも注目を集めたのが福嶋晃子、服部真夕、渡邉彩香の組だった。長く女子プロ界の第一人者として豪快なドライバーショットを
2011/09/18GDOEYE

感極まる!服部真夕、親にも初めて見せた涙

「マンシングウェアレディース東海クラシック」でツアー3勝目を果たした服部真夕。優勝インタビューでは、これまでの2勝のときには見せることがなかった涙を見せた。大会初日に首位と2打差の3アンダー7位タイ
2011/10/15富士通レディース

服部真夕が単独首位で最終日へ! 藤田が急浮上

、初日の混戦模様から一歩抜け出したのは、首位タイからスタートした服部真夕。この日イーブンにまとめ、通算6アンダーで単独首位に浮上した。 通算5アンダーの2位タイには、この日4つ伸ばして21位タイから
2015/08/21CAT Ladies

復活期す飛ばし屋 三塚優子、服部真夕が首位発進

パー5が5つあるパー73設定の大箱根CC。「CAT Ladies」なら、復活優勝の舞台にもってこいだ。初日7アンダーの首位タイ発進を決めた4人の中には、三塚優子、服部真夕といった中堅の飛ばし屋の名前
2013/06/02リゾートトラストレディス

比嘉真美子が今季2勝目! 服部真夕を振り切る

猛追を見せた服部真夕。通算6アンダーの単独3位に、賞金ランキングトップを走る森田理香子が食い込んだ。通算5アンダーの4位タイに、横峯さくら、若林舞衣子、木戸愛らが続いた。 <落ち着いて2勝目を果たし
2011/11/05ミズノクラシック

上田が単独首位で最終日へ! 猛追の横峯が2位浮上

遂げ、優勝争いに名乗りを挙げた。通算9アンダーの単独3位にホステスプロの服部真夕が浮上。2週連続優勝がかかる有村智恵は「66」をマークし、通算7アンダーの9位タイ。宮里藍は3つ落とし、最下位に並ぶ通算4
2010/04/25フジサンケイレディスクラシック

服部真夕、静かに掴んだ2年ぶりの勝利

初めてトーナメントリーダーとして最終日を迎えた服部真夕。「コースに来て、練習をしていたらドキドキし始めました」と、「フジサンケイレディスクラシック」最終日のスタートを前に、その心は揺れていた
2011/11/05ミズノクラシック

上田が単独首位で最終日へ! 猛追の横峯が2位に浮上

名乗りを挙げた。通算9アンダーの単独3位にホステスプロの服部真夕が浮上。2週連続優勝がかかる有村智恵は「66」をマークし、通算7アンダーの9位タイ。宮里藍は3つ落とし、最下位に並ぶ通算4オーバーの76
2016/10/30樋口久子 三菱電機レディス

比嘉真美子が2年ぶりシード当確 服部真夕は10年連続で

せた。8位タイに入った服部真夕も総額2033万4399円として、10年連続のシードをほぼ手中に収めた。 2打差を追って迎えた最終18番。パー5の2打目は残り235yd。比嘉は迷わず3Wを振りぬいた。2
2013/10/12スタンレーレディスゴルフトーナメント

首位キープで一安心…服部真夕が駆け足で向かった先

国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の2日目は、初日を上回る5.7メートルの風が上空を舞う1日となった。初日に7アンダーの単独首位に立った服部真夕は、5つのバーディを奪った一方でも
2012/06/08サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

服部真夕が単独首位に浮上!有村は今季2度目の予選落ち

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2日目◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6,511ヤード(パー72) 首位と1打差の2位タイからスタートした服部真夕が4ストローク伸ばして通算
2012/06/29日医工女子オープンゴルフトーナメント

全美貞が単独首位発進!服部真夕が2打差2位タイ

、6アンダーで単独首位発進に成功。今季2勝目に向け好スタートを切った。2打差の2位タイに林綾香、そして前週の「アース・モンダミンカップ」を制した服部真夕がつけている。 トップとは3打差、3アンダーの4位
2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

の少ない球をシャフトで打ち出し角と初速を生み出し、効率よく飛距離を稼いでいる。 飛距離に定評がある服部真夕プロ、三塚優子プロ、藤田光里プロのほか、原江里菜プロやテレサ・ループロといったショットメーカー