2010/01/30

編集部おススメ!今年の注目プレーヤー(7)/服部真夕

秘めた21歳、服部真夕だ。表面に出そうとしているわけでもなく、自然とゴルファーとしての魅力に溢れているような、なかなか他の選手からは伝わってこない感覚を覚える。 昨シーズンは4月に右足首の靭帯を痛める
2008/11/08ミズノクラシック

申智愛が首位浮上!服部真夕が2打差の2位

ツアー今季2勝目に王手を掛けた。 先週ツアー初優勝を果たしたばかりの服部真夕が、2打差の単独2位に続いている。2日目を最終組で迎えた服部は、「1番ティから緊張していた」と前半はスコアを伸ばせず折り返す
2018/11/16大王製紙エリエールレディス

プロ12年目で初のシード落ち 服部真夕は出直しを誓う

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(16日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72) ツアー通算5勝の服部真夕が、プロ1年目の2007年から11年連続で保持してき
2010/06/06リゾートトラストレディス

服部真夕はOB3発に沈む!

国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の最終日を、首位と1打差の8アンダー2位タイからスタートした服部真夕。持ち前のドライバーショットでのアドバンテージを活かしてスコアを伸ばしたかったが、その
2013/11/07ミズノクラシック

服部真夕と飯島茜 日本の“Wホステス”が意気込み

開かれ、服部真夕と飯島茜が意気込みを語った。 服部は前週の「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」で、首位に1打差の位置で最終日最終組をプレー。結果的に「72」と伸び悩み7位タイに終わったが、「自信に
2012/06/09サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

服部が単独首位で最終日へ!横峯は11位T

迎えた。2日目にスコアを伸ばして単独首位からスタートした服部真夕が、3バーディ、ノーボギー、通算13アンダーと伸ばして、後続に5打差の大量リードで首位をキープしている。 通算8アンダーの2位タイには4