2019/01/11中古ギア情報

2019年新ルールでパター選びが変わる?

複雑なルールの簡素化と、プレー時間の短縮を目的として、1月1日からゴルフルールが大幅に改正された。 なかでも注目が集まるのは、パッティングの際に挿したままのピンにボールが当たると、これまでは2罰打が
2017/07/18マーク金井の試打インプレッション

カタナ ボルディオ ニンジャ FG 829Ti ブラック ドライバー

高反発モデルや超高反発モデルで、飛距離の落ちたゴルファーに飛ばしの楽しみを提供するカタナゴルフ。今回はSLEルールの枠の中で最高の飛距離を狙って開発された、「カタナ ボルディオ ニンジャ FG
2012/06/26マーク金井の試打インプレッション

マグレガー ゴールドターニー

ターゲットになっている。そしてゴールドターニーの最大のセールスポイントはSLEルール不適合なこと。いわゆる高反発フェースを採用したモデルで、ルールに囚われず飛距離を伸ばしたいゴルファー向けに作られている
2017/11/14マーク金井の試打インプレッション

やさしくつかまる高反発 「プロギア SUPER egg ドライバー」

年々、飛距離が落ちてくると「ルールという制約を超えてでも飛ばしたい!」と思うもの。そんなゴルファーの切なる願いに応える「プロギア SUPER egg ドライバー(金egg)」なら、かつての飛距離が
2013/10/08マーク金井の試打インプレッション

プロギア egg bird ドライバー(2013年)

を打ち破る発想」「飛び、やさしさを最優先」をコンセプトに開発しているが、その最新ドライバーとなるのが今回試打するNEW egg bird ドライバー(2013年)。 ヘッド体積はルール最大級の460
2017/10/24マーク金井の試打インプレッション

軽量化でヘッドスピードUP 「プロギア egg ドライバー」

“新”赤eggこと「プロギア egg ドライバー」は、ルール限界の高初速とビッグフェースで、フェアウェイへ大きく飛ばすことを目的に開発され、ゴルファーたちの飛距離をアップさせているという。クラブ
2013/11/05ギアニュース

JGAの「ゴルフ規則」無料アプリが登場

日本ゴルフ協会(JGA)は10月30日より、iPadやiPhoneで利用できる日本語版「ゴルフ規則」アプリの運用を開始した。 今回運用を開始した「ゴルフ規則」アプリは、R&Aが日本ゴルフ協会(JGA
2015/10/13マーク金井の試打インプレッション

プロギア 赤egg ドライバー

発想」をコンセプトに開発している。その最新モデルのドライバーが2機種あり、SLEルール適合外の高反発『金egg ドライバー(高反発モデル)』もラインアップされるが、今回試打するのはSLEルール適合の
2013/11/19マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン GelongD CT-214 ドライバー

インセットホーゼルになっており、重心距離を少し短くしたい意図が窺える。 クラブ長さはヒールエンド法計測で47.25インチ。R&Aの計測方法(※60度測定法)だと47.75インチとなり、ルールぎりぎり
2015/01/27マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン GelongD CT-315 ドライバー

クラブ長さ、ヘッド体積、高反発力、全てのスペックを、ルールのギリギリまで追求して人気だった前作の『GelongD CT-214 ドライバー』に、高エネルギー伝達効率をプラスした『GelongD CT
2016/08/23マーク金井の試打インプレッション

プロギア RS ドライバー F

はフェード(FADE)の頭文字だ。 体積はルール最大級の460cc。モデルチェンジによってデザインは一新され、前作の面影はまったくない。まず目に入るのがクラウンの形状。クラウン前方は段差と感じるほど