2015/03/31マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J815 ドライバー

。ヘッド体積はルール最大級の460CC。先に登場したJ715 B3 ドライバーに比べると投影面積が大きめで、ヘッド色は派手な赤。加えて、クラウンにも派手なグラフィックが施されている。これまでの同社の
2012/11/27マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン CT-112 ドライバー

あるドライバーが好きな人 ヘッド体積はルール最大級の460cc。同社のCT111よりも10cc大きくなっているが、構えると大きく感じない。47インチの長尺に加え、ヘッドはハイバック形状で塊感が強い。見た
2013/07/16マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション SFD ドライバー(2013年モデル)

ちゃんと出ている。ルール適合ドライバーだが、ルール制限ギリギリまでフェースが肉薄になっているのだろう。 ヘッドの挙動はニュートラル。スライサーがドローボールを打てるタイプではなくて、真っ直ぐ打てば真っ直ぐ
2016/10/18マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン TOUR B XD-5 ドライバー

ラインアップされており、今回は一番ヘッドが大きくてやさしいXD-5 ドライバーを試打することにした。ヘッド体積はルール最大級の460cc。フェースはシャロー気味で、投影面積も大きい。アスリート向けだが
2014/11/25マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 915 D2 ドライバー

ラインアップされている。今回試打するのはヘッドが大きい方のD2。体積は前作同様、ルール最大級の460CC。フェースの厚みは約56ミリ。兄弟モデルのD3に比べると20CC大きく、投影面積も大きい
2015/03/10マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ XR ドライバー

てレーシングの『R』が刻まれている。前作同様、ヘッド体積はルール最大級460CC。ヘッドはオーソドックスな丸形形状。形状は大きく変わっていないが、モデルチェンジによってヘッドのカラーリングはブラック
2015/10/27マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストンゴルフ JGR ドライバー

、イエローを配したグラフィック処理がなされている。 ヘッド体積はルール最大級の460cc。丸型のヘッドは投影面積が大きく、フェースはややディープ。ブリヂストンゴルフの中では、見た目から感じられる「やさしさ」を
2016/08/16マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス UD+2 ドライバー

UD+2に、新たにドライバーとFW、そしてUTが追加され、フルラインアップとなった。今回試打するのは、そのUD+2 ドライバーだ。 ヘッド体積は460ccとルール最大級の大きさだが、見た目も大きい
2015/07/28マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション SFD X7 ドライバー

なのにボールが力強く飛び出した。前モデルと同じように、この『SFD X7 ドライバー』もフェースがルール制限ギリギリまで肉薄に設計されているのだろう。フェースの弾き感がダイレクトに手に伝わる。 ヘッド
2013/05/14マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2 ドライバー

、重心位置、フェース向きの調整機能は省かれている。 体積はルール最大級の460CC。R1に比べるとフェース高さはほんの少しシャロー。定規で測ってみると約56ミリあり、ヘッドは丸型で投影面積が大きい
2019/04/28初心者向けクラブ選び

ゴルフクラブは何をそろえればいいの?

クラブを使うことで「快適にプレーしやすく、良いスコアを出しやすい」からです。 ゴルフのルールでは、コースに持っていけるクラブは14本を超えてはいけないことになっています。しかし、初心者にとって、どう
2014/03/25マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド ジェットスピード ドライバー

。ネック部分には可変機能が付いているが、ヘッドは今どきのドライバーの中では非常にシンプルである。 体積はルール最大級の460CC。前作のロケットボールズに比べると、かなりフェースは薄べったい。定規で測って
2010/12/07マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ DIABLO Octane ドライバー

コストパフォーマンスに優れた「ディアブロ」シリーズは、ルール最大のヘッド体積460ccに加え、フックフェースにすることで、やさしさとつかまりの良さを両立させたクラブ。今回、このドライバーの性能を解明
2016/05/24マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ ビッグバーサ ベータ ドライバー(2016年)

クラブが欲しい人 キャロウェイを代表するブランドであるビッグバーサ。そのビッグバーサシリーズの最新作となるのが、今回試打する『ビッグバーサ ベータ ドライバー(2016年)』。 ヘッド体積はルール
2014/08/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J715 B3 ドライバー

J715 B3 ドライバー。ヘッド体積はルール最大級の460CCあるが、見た目はそれほど大きく感じない。黒くて光沢感があるヘッドは塊感があり、なおかつディープフェースが採用されているので引き締まって
2018/07/24マーク金井の試打インプレッション

打点がずれても芯ヒットの飛び「プロギア RS ドライバー」

ルール適合ギリギリの反発性能を追求し、さらに高初速エリアが広がったプロギアの新「RS ドライバー」。契約プロを始め、契約フリーの池田勇太やアン・ソンジュ、三浦桃香などが使ったことで話題となっている