2019/12/15プレジデンツカップ

4アップから引き分け 松山英樹は悔しさ胸に2020年へ

、きっちりバーディを奪って先行。3番(パー3)もグリーン左からの傾斜で回し、1.5mにつけて連続で獲るなど、4アップで折り返した。 世界選抜陣営が早々に1ptを計算したくなるような展開は、後半に様変わり
2014/08/01ヨーロピアンツアー公式

ローズとシュワルツェルが首位のレイシュマンに肉薄

ファイヤーストーンCCで開催されている「WGCブリヂストンインビテーショナル」初日は、ジャスティン・ローズとチャール・シュワルツェルがラウンド終盤にすばらしいゴルフを見せ、首位に立ったマーク
2019/11/03マイナビABC選手権

今平周吾は痛恨の紛失球 イーグル締めも実らず惜敗

(韓国)に1打差で逆転を許した。一時は後続に2打のリードをつけたが、後半15番(パー5)から2連続ボギーをたたいて失速。最終18番(パー5)のイーグルフィニッシュも実らず、惜しくも今季2勝目を逃した
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・ファウラー ブライアン・ハーマン ラッセル・ヘンリー チャーリー・ホフマン ブルックス・ケプカ マット・クーチャー マーク・レイシュマン ジョン・ラーム パトリック・リード ジャスティン・ローズ
2016/07/05ヨーロピアンツアー公式

スコットランドオープンの知っておくべきアラカルト

は、ヘンリック・ステンソン、ルーク・ドナルド、パトリック・リード、グレーム・マクドウェル、ラッセル・ノックス、マルティン・カイマー、そして先週の第100回「フランスオープン」を制したトンチャイ
2016/01/19ヨーロピアンツアー公式

アブダビにマキロイらオールスターキャストが登場

位に入っている。直近の2位は昨年の大会で、この時はフランスのガリー・スタルが、最終日にドイツのマルティン・カイマーとの8打差を大逆転し、驚きのヨーロピアンツアー初優勝を達成している。 2008年
2015/05/05

松山英樹が世界14位に浮上 自己最高ランクに迫る

の世界ランク変動はなかった。 松山英樹はグループリーグを3連勝したが、トーナメント方式の1回戦でマキロイに「6アンド5」で大敗。それでも9位タイで世界ランクポイント8.8825点を加算し、松山はマット
2018/07/28クラブ試打 三者三様

G400 マックス ドライバー/ヘッドスピード別試打

、叩けば叩くほどどんどんボールがまっすぐ前に飛ぶイメージを持ちました。さすが今季のマスターズ覇者パトリック・リードをはじめ、多くのトッププロが選ぶG400シリーズ(リードは「G400 LSテック
2019/11/21ダンロップフェニックス

プロ初の同組ラウンド 松山英樹と今平周吾がせめぎ合い

11番(パー3)では「相当強かったけど、ラッキーです」と下り8mのロングパットが勢いよくカップに飛び込み、連続バーディの滑りだし。だが、1Wショットを右の松林に打ち込んだ12番をボギーとすると、続く3
2019/10/08ヨーロピアンツアー公式

記録破りのラーム マドリードで2連覇達成

苛立ちはパー5の4番で2打目をピン側1.2mにつけるイーグルを奪ったことで雲散霧消した。 ラームは6番でガードバンカーからの寄せワンでパーをセーブすると、続くパー5の7番ではレイアップし、3.6m
2020/01/03東京五輪

畑岡奈紗 渋野日向子 鈴木愛 東京五輪へそれぞれの思い

リード。渋野日向子が11位、鈴木愛が15位につける。基本は1つの国・地域の上位2人に切符が与えられるが、世界ランク15位以内に3人以上が入れば、最大4人までが出場できる。それぞれが、自国では初開催となる
2014/12/26ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(2)キャロウェイ

クラシック)、パトリック・リード(ヒュマナチャレンジ、WGCキャデラック選手権)、マット・エブリー (アーノルド・パーマー・インビテーショナル) 大口契約で他をリード 2013年にロリー・マキロイと
2014/04/12PGAコラム

波乱のマスターズ…メジャー覇者が次々に予選落ち

ホールで約3メートルのバーディパットに失敗し、予選通過ラインに滑り込めなかった。 エルスが「マスターズ」の予選を通過できなかったのは、出場20回のうち5度目だ。 また、昨年大会で4位タイだったマーク
2019/12/08日本シリーズJTカップ

「今までで一番楽しい」 石川遼の勝利への執念

の勝ちっぷりに苦笑いを浮かべた。「自分のゴルフはきれいではない。楽しく、泥臭くやりたい」。勝利への執念を18番(パー3)に凝縮させた。 1打リードで迎えた正規18番(パー3)で5Iのティショットは右に
2019/12/15プレジデンツカップ

21年前のリベンジ 2つの重圧に勝ったタイガー・ウッズの涙

」。プレジデンツカップ史上最も若い43歳のキャプテンはチームを誇った。 ホームの世界選抜に2ptのリードを許して最終日を迎えた。米国選抜が1998年に唯一敗れた地でチームは苦しんでいた。これは21年前
2015/07/24ヨーロピアンツアー公式

ホールインワンを決めたアブレが首位発進

北アイルランドのマイケル・ホーイが3番で同じくホールインワンを決めたことにより、今季の「レース・トゥ・ドバイ」で生まれたホールインワンのトータルが39となり、2006年の欧州ツアー記録に並んだ。 アブレは