最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

、ブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、ロリー・マキロイ、松山英樹(以上M5)、ジェイソン・デイ、李昊桐(以上M6)ら“主役級”の選手がそろった「テーラーメイド」で、使用選手は21人(24%)に上った
2018/07/28クラブ試打 三者三様

G400 マックス ドライバー/ヘッドスピード別試打

、叩けば叩くほどどんどんボールがまっすぐ前に飛ぶイメージを持ちました。さすが今季のマスターズ覇者パトリック・リードをはじめ、多くのトッププロが選ぶG400シリーズ(リードは「G400 LSテック
2018/09/03優勝セッティング

富士桜で記録的スコア 星野陸也の初優勝セッティング

優勝でツアー初勝利を飾った。最終日に5打リードの単独首位からスタートし「66」でプレー。大会コースレコードを更新する通算16アンダーでの圧勝となった。 総距離7566ydと、ツアー史上でも4番目の長さ
2016/10/18優勝セッティング

1日5食で5kg増 松森彩夏はセッティングも安定志向

彩夏が5バーディ1ボギーの「68」で通算12アンダーに伸ばし、ツアー初優勝を飾った。1打リードで迎えた最難関ホールの最終18番では、2打目をグリーン奥にこぼしながらも、シーズン前に磨いてきたアプローチで
2016/10/20ツアーギアトレンド

決め手は高弾道 谷原秀人が新アイアンで自己ベスト「62」

2位の谷原秀人が1イーグル、7バーディ、自己ベストスコアを1ストローク更新する「62」でプレー。9アンダーとし、後続に2打のリードをつける単独首位で飛び出した。 10月18日に発売されたばかりの『本間
2016/07/11優勝セッティング

「ニッポンハムレディス」葭葉ルミの優勝セッティング

ピン手前3mにつけると、このバーディパットを落ち着いて沈め、リードを守り切った。「絶対バーディを獲るって気持ちじゃなくて、普段どおりのプレーをしようと落ち着いていた」と、終始安定感あるプレーで、ボギー
2014/12/26ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(2)キャロウェイ

クラシック)、パトリック・リード(ヒュマナチャレンジ、WGCキャデラック選手権)、マット・エブリー (アーノルド・パーマー・インビテーショナル) 大口契約で他をリード 2013年にロリー・マキロイと
2014/06/18ツアーギアトレンド

選手達のメジャー向け“ギアセッティング”

戻ってきてしまうような状況が多々あるため、多くのプレイヤーはバウンスがより多いウェッジに変更した。マット・エブリーもその1人である。 キャロウェイのツアーレップはバウンス14度、ロフト60度の
2014/02/10ツアーギアトレンド

「AT&Tペブルビーチ」でプロが使った道具

.3ヤード(出場選手中59番目)で、フェアウェイキープ率は65.45%だった(35位タイ)。 マイケル・トンプソンがドライビングアイアンを使用: マイケル・トンプソンは、AT&Tペブルビーチでの強風の