2019/03/30WGCデルマッチプレー

【速報】松山英樹は世界ランキング1位に勝利

番から4連続でホールを奪い、13番までに4アップとして優位に立つ。12番(パー5)ではピン右2.5mに2オンさせてイーグルを奪うなど中盤からアクセルを踏み込み、2ホールを残して勝利した。 同じく予選
2019/01/20ヨーロピアンツアー公式

ローリー「素晴らしいこと」 ロレックスシリーズ初制覇

。それでもローリーはティショットをピンそば1m以内につけたパー3の4番でバーディを奪い、通算18アンダーまでスコアを伸ばして再び単独首位に抜け出した。 とはいえ続く5番では、スターンがグリーン外から
2019/02/04ヨーロピアンツアー公式

サウジ大会の初代優勝者はDJ「王者になれて光栄」

アンダーとして李昊桐とのバトルを制した。 18番で慎重に1.5mのバーディパットを沈めた李は、通算17アンダーとして単独2位で大会を終えた。3位には、7バーディ、2ボギーの「65」をマークした
2019/02/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

窮地のファウラーを救った待ち時間と人望

という不運から始まりました。思わぬ形でトリプルボギーを喫した後、12番(パー3)でもボギー。スタート前に4打差あったリードは消え、あれよあれよという間に2位に転落。13番(パー5)でもピンチを迎え、雷雨
2019/02/18ジェネシスオープン

トーマスが4打差逆転負け パット不調で同郷の先輩に敗れる

たが、5番までに3ボギーを喫して混戦を自ら呼び込んだ。一時はアダム・スコット(オーストラリア)に1打差に迫られ、バックナインはホームズが相手になった。 形勢が逆転したのは1打リードで迎えた14番(パー
2019/03/09ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が独走 7打リードで地元優勝へ前進

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 3日目(9日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 瞬間最大風速18.7m/s(11時48分)の強風と雨により、この日のアンダーパーは54人中わずか
2019/01/29佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ローズ、スコット、松山英樹 大物たちが示した“存在感”

シチュエーション(右ピン)で、右手前のガードバンカーに入れボギーにしました。直前の6番(パー5)では3パットのパーに終わり、ラウンド前にあった3打のリードは、ジョン・ラーム選手(スペイン)に1打にまで詰められてい
2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

)も出場する。 アーニー・エルス(南アフリカ)は今大会のフィールドに名を連ねているメジャー王者の一人であり、2018年の「マスターズ」王者であるパトリック・リードもサウジアラビアでプレーする。 最新鋭
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日(7日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 風速7m/sを超える強風もありノーボギーはわずか2人という難コンディションで、松田鈴英が3バーディ
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

ローズが本間ゴルフ契約2戦目で優勝 心臓手術の相棒にも捧ぐ

、ここからやり直しだ」。続く7番で第2打をピンそば1mにつけ、同ホールから5バーディを積み重ねて再びリードをひろげた。 2017―18年シーズンに年間王者に輝き、さらなる前進を求めて今年から日本の本間
2018/12/03ヨーロピアンツアー公式

キタヤマがモーリシャスで3ツアー初制覇

で6メートルのバーディパットをねじ込んで盛り返し、再びリードを2打差とすると、最終ホールは危なげなくパーとし、通算20アンダーで初優勝を飾った。 通算18アンダーの2位タイには、ともに最終日を「67
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

.5mのバーディパットを決めて盛り返した。 これに対しウィレットはパー5の7番でバーディを奪い、通算17アンダーでハーフターン。一方、8番でボギーを叩いたリードは5打差、8番でチップインパーを決め、9
2019/02/18ジェネシスオープン

ホームズが4打差を逆転 松山英樹9位、ウッズ15位

ジャスティン・トーマス。4打リードの単独首位から出た最終ラウンドで「75」と崩し、節目のツアー通算10勝目を逃した。 通算12アンダーの3位にキム・シウー(韓国)。通算11アンダーの4位にマーク・レイシュマン
2019/02/04WMフェニックスオープン

ファウラーが今季初優勝 松山英樹15位、小平智72位

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日(3日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71) 4打リードの単独首位からスタートしたリッキー・ファウラーが3
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2019/02/09ISPS HANDA ヴィックオープン

池田勇太と川村昌弘は最終ラウンドに進めず

し、3位から「70」で回ったウェイド・オームスビー(オーストラリア)が通算15アンダーの単独首位に浮上。後続に2打のリードを築き、母国タイトルに前進した。 通算13アンダーの2位にマシュー
2018/11/12ヨーロピアンツアー公式

45歳のウェストウッド サンシティで涙の復活優勝

パットしたことで、ウェストウッドが単独首位に躍り出た。 終盤に入り、ウェストウッドが17番で2打目を3.6mにつけてリードを2打差に広げたのに対し、ウーストハイゼンは大きく左へ曲げた18番でダブルボギーを
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

【速報】松山英樹は4打差でサンデーバックナインへ

ティショットをピン手前1mにつけてバーディを先行。続く4番は3パットボギーとしたが、6番、9番のパー5でバーディを重ね、2つ伸ばして前半を終えた。 3打リードの単独首位から出たローズは、8ホールを終えて1