2015/10/20ヨーロピアンツアー公式

香港へ向け意気込むローズ

も、世界ランキングでそれぞれ8位と20位につけるダスティン・ジョンソンとパトリック・リードの米国人コンビなど、フィールドには有力選手が散見される。 ディフェンディングチャンピオンのスコット・ヘンドは
2019/11/19GDOEYE

貫いたリズムとプラン 新たなアマ王者・金谷拓実の強み

。 最終日、パワーで劣る21歳はノリス、Y.E.ヤン(韓国)という海外勢との最終組で幾度となくセカンドオナーになった。前日までのリードはハーフターンまでに2度の3パットでノリスに奪われ、ゲームの流れも譲った
2014/03/13堀尾研仁のスイング解析レッスン

第2回 左右に散らばる原因は?

左右どちらのミスも出る インサイドアウト軌道 今回はヘッドスピード48m/sのアマチュアゴルファーが登場。番手ごとの飛距離が長いのは利点ですが、飛距離があるだけに、左右の散らばりがスコアに大きく影響
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

専門家が見るタイガー・ウッズによるメジャー2連勝の可能性

人の選手は、いずれも卓越したアイアンショットで栄冠を勝ち取った。 ウッズとルーカス・グローバーは、それぞれ2002年と2009年に「全米オープン」を制覇した。一方、ニック・ワトニーとパトリック・リード
2019/09/22デサントレディース

運も味方に 渋野日向子が次なる目標「賞金女王」宣言

15ydからチップインバーディを決めてこの日一番の力強いガッツポーズ。単独首位に抜け出し、2位に1打のリードを築いてホールアウトした。 渋野のスタート時は2m/s前後だった風速は正午過ぎには5m/s
2014/02/10ツアーギアトレンド

「AT&Tペブルビーチ」でプロが使った道具

.3ヤード(出場選手中59番目)で、フェアウェイキープ率は65.45%だった(35位タイ)。 マイケル・トンプソンがドライビングアイアンを使用: マイケル・トンプソンは、AT&Tペブルビーチでの強風の
2019/09/01KBCオーガスタ

大会記録も4打更新 比嘉一貴が涙のツアー初V

ので、これ以上はないのかな」と待ちに待った瞬間をかみしめた。 3打リードで終えた前日に、「勝つ自信があるか」と問われると「バーディが先行できればチャンスがある」と答えていたが、すぐに実行した。「とくに
2014/03/08PGAコラム

強風に翻弄される中、躍進する欧州勢

勢4人が立ちはだかる。2日目を「74」で回ったダスティン・ジョンソンやマット・クーチャー、ハンター・メイハン、そして「75」のパトリック・リードの4人が通算1アンダーで暫定首位だ。 ドナルドソンはこの
2016/10/01ヨーロピアンツアー公式

今年のメジャー王者4人が上海でそろい踏みへ

チャンピオンズ」王者であるバッバ・ワトソンら、世界のトップ10から8人が出場する今年のアジアで最も豪華なフィールドを相手にタイトル防衛に臨む。 4人の現メジャー王者に加え、マット・クーチャー、アダム・スコット
2019/04/29ヨーロピアンツアー公式

229試合目の歓喜 カンピージョがモロッコで悲願の初優勝

時点で、首位でこの日を出たファンローエンのリードは2打差に広がった。ファンローエンは3番でパーパットを外してこの日最初のボギーを叩くも、カンピージョも同ホールをボギーとしたため、2打差のリードを維持した
2011/01/05サイエンスフィット

わずか1時間でビューティフルスイングに!

スライスが多く、それを嫌うと左に引っかけて、球筋が安定しないと悩む今回の受講者。およそ35m/sのヘッドスピードを持ちながら、それも飛距離に活かしきれていない状況だが、わずか1時間程度のレッスンで
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

そのままに2日連続で4.5ポイントを奪い取り、アジアチームに9-3と、大きなリードを上げた。 ダレン・クラーク率いる欧州チームはポールターとダニー・ウィレットのペアが後半へ折り返した時点では6マッチの
2019/07/30ヨーロピアンツアー公式

ケプカが悠然とWGC初制覇を達成

、この日奪った5バーディのうち最初のバーディを3番で奪うと、完全に主導権を握った。 首位と4打差の3位には豪州のマーク・レイシュマンが入り、さらに1打差の4位にはマキロイに加え、マシュー