2019/01/14ソニーオープンinハワイ

【速報】松山英樹は連続ボギー発進 今平周吾は後半へ

、イーブンパーで後半へ折り返した。 63位の星野陸也と68位の稲森佑貴は同組でプレー。3ホールを終えている。 最終組は最初の1番を終え、単独首位のマット・クーチャーはパーで通過。通算18アンダーで2打のリードを保っている。
2019/01/13ソニーオープンinハワイ

クーチャー首位キープ 松山英樹18位、今平周吾27位

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 3日目(12日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) 単独首位から出たマット・クーチャーが「66」と伸ばし、通算18アンダーでその座を
2018/12/23

畑岡奈紗「良い締めくくり」 世界ランク1位に完勝

前半アウトに4アップのリードを作り、優勢に試合を進めた。今大会は来季に向けたクラブなどの調整の場ともとらえ、最新ボールの「スリクソン Zスター」を投入。前日までは距離の感覚をつかめずダブルス戦で3連敗を
2018/12/17ヨーロピアンツアー公式

「本当に苦しんだ」リプスキーが4年ぶりV

ラウンドするかのようなプレーを披露。一時はリードを6打差とし、16番ティに立った時点で後続に4ストロークの差をつけた。 終盤にリードは1打差まで減るも、「68」をマークし、2位に2打差をつける通算14
2018/09/03ヨーロピアンツアー公式

ウォレスが今季3勝目 「ライダーカップ」選出へアピール

、17番ホールでは見事な2打目でバーディをお膳立てした。 ウェストウッドが13番で3パットのボギーを叩いたことでリードは1打差となり、トムソンが16番で4.5mのバーディパットを決め、ブラウンがパー3
2018/11/30日本シリーズJTカップ

Y.E.ヤンが4打リード 今平周吾と石川遼が2位浮上

」でプレーし、通算8アンダーとしてリードを4打に広げた。 今季2勝目がかかるヤンは「3mから5mのパットが本当にうまく入ってくれて、そこがこの結果につながっていると思います」と振り返った。初日の28
2018/07/15ゴルフ昔ばなし

ワトソンとファルドに見る全英攻略のカギ/ゴルフ昔ばなし

。ものすごい風と雨に選手がみな苦しんだ。ファルドは最終日にリードしてスタートするが、途中にジョン・クックに逆転されてしまう。それが15番ホールで、起死回生のバーディを奪う。それを生んだ5Iでの第2打の前
2018/11/04HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

惜敗にも収穫あり 片岡大育は今季初のトップ3

)をバーディで締めて1打リードした。歓声に右手を挙げて応え、ノリスのプレーをテレビで見守った。ノリスが6mのイーグルパットを沈めて逆転されると、「しょうがない、ナイスイーグル」と勝者のプレーを潔くたたえ
2018/09/17ヨーロピアンツアー公式

呉阿順が欧州ツアー3勝目 改良中のスイングに自信

ことで、ウッドが再び首位に立つ展開となった。 ウッドは10番で3mのバーディパット沈めると、11番でも3mのスライスラインを読み切ってリードを広げるも、ウォーターハザードに捕まった12番でダブルボギー
2018/10/25WGC HSBCチャンピオンズ

強風に負けず 小平智は3年ぶり上海でイーブンパー発進

コンディションだったからこそ、バーディフィニッシュは価値がある。グリーン右サイドに池が口を開ける9番は、強い向かい風。残り215yd、5Wを持たされた小平のショットはピン左6mをとらえ、これを沈めてみせた。「風が
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が米ツアー2勝目 4打差を逆転

バーディ、2ボギーの「67」と伸ばし、通算14アンダーで逆転。日本人最年少の19歳で制した6月の「ウォルマート NW アーカンソー選手権」に続く米ツアー通算2勝目を、ホームの日本で遂げた。 1打リード
2018/07/28クラブ試打 三者三様

G400 マックス ドライバー/ヘッドスピード別試打

、叩けば叩くほどどんどんボールがまっすぐ前に飛ぶイメージを持ちました。さすが今季のマスターズ覇者パトリック・リードをはじめ、多くのトッププロが選ぶG400シリーズ(リードは「G400 LSテック
2018/11/18CMEグループ ツアー選手権

トンプソンが3打リードで最終日へ 畑岡奈紗は12位

プレーし、通算16アンダーでその座を堅守。後続に3打のリードをつけて、今季初優勝と節目のツアー通算10勝目に前進した。 通算13アンダーの2位にネリー・コルダ。通算10アンダーの3位にカルロタ・シガンダ
2018/10/22GDOEYE

終盤4ホールで逆転 今平周吾と川村昌弘の激闘

デッドヒートとなった。最大4打差を逆転された川村は、15番をカギに挙げた。 打ち上げの第2打をピンにからめ“お先に”バーディを奪った。林からの第2打を真横のフェアウェイに出すしかなかった今平の3mのパー
2018/11/12マヤコバゴルフクラシック

クーチャーが4年半ぶりの勝利 ツアー通算8勝目

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 最終日(11日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇パー71 4打リードの単独首位から出たマット・クーチャーが4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算22