最近のニュース 新着一覧≫


2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

ミュアフィールド 2012 アーニーエルス 藤本佳則 54位武藤俊憲 72位小田孔明 予落石川遼 予落谷口徹 予落藤田寛之 予落高山忠洋 予落市原弘大 予落 ロイヤルリザム&セントアンズ 2011
2018/08/05フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

G.ブラーがツアー初優勝 2打差3位にE.エルス

14アンダーでツアー初優勝を飾った。1打差2位にアンソニー・クワイエル(オーストラリア)がつけた。 メジャー4勝のアーニーエルス(南アフリカ)は1イーグル6バーディ、1ボギーの「65」でプレー。通算
2018/01/25

E.エルスが「ゼクシオ」のグローバルアンバサダーに

住友ゴム工業は24日、メジャー4勝を含む世界通算70勝以上を挙げるアーニーエルス(南アフリカ)が、同社ゼクシオ(XXIO)ブランドのグローバルアンバサダーに就任したことを発表した。 エルスは(同社
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

1:6月21日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 スチュワート・シンク ダレン・クラーク デビッド・デュバル アーニーエルス パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン ポール・ローリー
2019/06/17記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

パインハーストリゾート&CC 1998 L.ジャンセン 尾崎将司 予落 ザ・オリンピックC 1997 E.エルス 加瀬秀樹 28位尾崎将司 予落 コングレッショナルCC 1996 S.ジョーンズ 尾崎
2019/03/20ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」で知っておくべき5つのこと

率いるアーニーエルスと、2020年「ライダーカップ」で欧州代表を率いるパドレイグ・ハリントンである。この2人のゴルフレジェンドは、ワールドワイドで合計102勝、そしてメジャー7勝を挙げているが、今回の
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ランキング上位60位までの選手(資格13を除く) アンドリュー・パットナム エミリアノ・グリジョ スコット・ピアシー 15 全米ゴルフ協会による特別推薦選手 アーニーエルス 16 最終予選会通過者
2019/09/20BMW PGA選手権

ウォレス首位 ラーム、ステンソンら2位 宮里優作は42位

。ジャスティン・ローズ(イングランド)が5アンダーの4位に続いた。 ポール・ケーシー、ダニー・ウィレット(ともにイングランド)、アーニーエルス(南アフリカ)ら9人が4アンダーの5位タイ。宮里優作は3バーディ、2
2019/08/14チェコマスターズ

欧州ツアーはチェコから再開 川村昌弘が出場

・ドナルドソン(ウェールズ)のほか、アーニーエルス(南アフリカ)、リー・ウェストウッド(イングランド)、今季2勝のベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)らが出場する。 日本からはツアープレーヤー
2019/06/19ヨーロピアンツアー公式

「BMWインターナショナルオープン」で知っておくべき5つのこと

スポンサーシップとなっている。 この間、メジャー王者のカイマー、アーニーエルス、ヘンリック・ステンソン、そしてダニー・ウィレット、かつての世界ナンバーワンであるリー・ウェストウッド、そしてかつての欧州ナンバーワン
2019/06/12ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

オーバーで2位タイに入ったアーニーエルスとミゲル・アンヘル・ヒメネスに大差をつけて勝利した。 ウッズは21バーディを奪って後続を置き去りにしてメジャー4連勝を果たし、のちに“タイガースラム”と呼ばれることになる偉業を達成した。
2019/06/03ヨーロピアンツアー公式

出場20大会で早くも2勝目 ミグリオッティがベルギーで勝利

にゴルフを再開した彼は、昨季欧州チャレンジツアーで「ユーラムバンクオープン」を制覇した。 「素晴らしい週だった」とバンドリール。彼は2004年に「ワールドマッチプレー」を制覇したアーニーエルス以来と
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

(21:48) ゲーリー・ウッドランド宮里優作カン・スン 14:04(22:04) アーニーエルスアダム・ハドウィンチェッソン・ハドリー 14:15(22:15) パット・ペレスジュリアン・スリ
2019/06/12全米オープン

ウッズが振り返る19年前の圧勝劇 東京五輪にも意欲

、あの週のショットのほとんどを覚えている」と鮮明だ。 当時は3日目までに2位にいたアーニーエルス(南アフリカ)に10打差をつけ、最終日に「67」をマーク。歴史的一戦で2位になったのはミゲル・アンヘル