最近のニュース 新着一覧≫


2020/09/27

R&Aがアーニー・エルスら4人を名誉会員に選出

世界のゴルフ統括団体のひとつで、男子の海外メジャー「全英オープン」などを主催するR&Aは、アーニーエルス(南アフリカ)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ニック・プライス(ジンバブエ
2021/01/18

ゴルフきょうは何の日<1月18日>

2004年 エルス2年連続プレーオフで大会連覇 「ソニーオープンinハワイ」でアーニーエルス(南アフリカ)がハリソン・フレイザーとのプレーオフの末に大会連覇を果たした。 男子ツアーに参戦した14歳
2012/07/23全英オープン

E.エルス、A.スコットに「彼はこれから、僕よりも勝つ」

英国ロイヤルリザム&セントアンズで行われた海外メジャー第3戦「全英オープン」で、アーニーエルス(南アフリカ)が2002年大会以来の優勝を飾った。メジャー通算4勝目は最終日の残り9ホールで4バーディ
2015/01/08ヨーロピアンツアー公式

アーニー・エルス 自信を胸に母国のホスト大会へ

グレンダワーで開催される今週の「南アフリカオープン選手権」への出場を果たすアーニーエルスにとって、このナショナルオープンには6度目の優勝を目指す以上の意味合いが含まれている。 過去にこの大会を5度
2020/07/22

ゴルフきょうは何の日<7月22日>

2012年 「全英」エルスの大逆転勝利とスコットの悪夢 英国ロイヤルリザム&セントアンズで行われた「全英オープン」で、アーニーエルス(南アフリカ)が2002年大会以来、10年ぶりの優勝を飾った
2008/03/04

E.エルスは世界ランク3位に浮上/男子各種ランキング

」。最終日は強風が吹く難コンディションの中、「67」で回ったアーニーエルスが通算6アンダーで優勝を飾った。エルスのアメリカでの優勝は、2004年「メモリアルトーナメント」以来で通算16勝目。優勝賞金99万
2021/01/13ヨーロピアンツアー公式

モリカワ、ローズらメジャー王者がエミレーツGCに集結

「オメガドバイデザートクラシック」にシェーン・ローリー(アイルランド)、アーニーエルス(南アフリカ)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、ヘンリック
2020/03/09ホーグクラシック

アーニー・エルスがシニアツアー初優勝

◇米国シニア◇ホーグクラシック 最終日(8日)◇ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)◇6606yd(パー71) メジャー4勝を含む米ツアー19勝のアーニーエルス(南アフリカ)がチャンピンズ
2020/09/21記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

・オリンピックC 1997 E.エルス 加瀬秀樹 28位尾崎将司 予落 コングレッショナルCC 1996 S.ジョーンズ 尾崎将司 67位 オークランドヒルズCC 1995 C.ペイビン 尾崎将司 28位
2020/12/15

ゴルフきょうは何の日<12月15日>

いられたこと、選手でいられたことは光栄だ」と肩の荷を下ろした。計9回の大会出場で通算27勝となり、大会最多記録を達成した。 アーニーエルスが統率した世界選抜では、アダム・スコットらのほかに日本からは松山英樹が出場。松山の戦…
2020/11/08

ゴルフきょうは何の日<11月8日>

。最終18番でファーストパットを50センチに寄せて勝利を確信すると、ガッツポーズを見せた。 最終日は、8位タイから出たアーニーエルス(南アフリカ)が驚異的な追い上げを見せた。17番までに1イーグル8
2013/02/19PGAコラム

E.エルス マッチプレーは「誰もが誰をも倒せる」

PGATOURのプレーヤー、アーニーエルス(南アフリカ)は今季、ツアー公式サイト内に定期的にコメントを寄せている。エルスは前週リビエラCCで行われた「ノーザントラストオープン」で、米ツアーで
2017/06/15ヨーロピアンツアー公式

エルスの回顧 「全米オープン」で勝つために必要なもの

アーニーエルス インタビュー 今年はアーニーエルスがコングレッショナルで2度目の「全米オープン」制覇を成し遂げてからちょうど20年の節目となる。そこで、ヨーロピアンツアーは南アフリカの…
2021/01/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー2020年シーズン記録誕生の瞬間を振り返る

オープン」での成績は、1990年のアーニーエルス以来の最高順位となった。 その後、リー・ウェストウッドがヨーロピアンツアー24年目で25勝目を挙げ、ヨーロピアンツアー通算勝利数で歴代8位となった。 また
2016/03/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑188>シャール・シュワルツェル(後編)

年の最終日は、彼が少年時代からサポートを受けてきたジュニア基金創設者で、師匠かつ恩人のアーニーエルスと首位タイでスタートした。中盤まではデッドヒートを繰り広げたものの、残念ながら終盤のボギーが響いて