ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/28〜03/02 場所:PGAナショナルGC(フロリダ州)

E.エルス、逆転で今季初勝利!

フロリダ州にあるPGAナショナルGCで開催されている、米国男子ツアー第9戦「ザ・ホンダクラシック」の最終日。アーニー・エルス(南アフリカ)が3打差をひっくり返し、逆転優勝を果たしている。

8位タイからスタートしたエルスは、前半だけで4つのバーディを奪う猛追を見せ、早々と首位をとらえて後半に突入。多くの選手がスコアを崩していく中、エルスは手堅く1ボギーに抑え、通算6アンダーでフィニッシュ。ルーク・ドナルド(イングランド)が最後まで食らいついたが、1打差でかわして混戦に終止符を打った。米国ツアーでは2004年ぶりとなる久々の勝利を手にしている。

<< 下に続く >>

首位タイからスタートしたドナルドは、前半2バーディ、2ボギーのイーブンパーでラウンド。エルスに首位を譲って前半を終える。エルスとの我慢比べとなった後半は、先にドナルドが連続ボギーを叩き、一時は3打差まで開いてしまう。16番でバーディを奪い1打差に詰め寄ったが、残り2ホールでスコアを伸ばせず、通算5アンダーの単独2位で大会を終えている。

単独3位につけたのは、19位タイからスタートし、通算4アンダーまでスコアを伸ばしたネイサン・グリーン(オーストラリア)。通算3アンダー、4位タイにはマーク・カルカベッキアマット・ジョーンズ(オーストラリア)が並んでいる。この他、通算3オーバーの56位タイからスタートしたジャスティン・ローズ(イングランド)は、15位タイまで順位を上げてフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ザ・ホンダクラシック




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!