2007/07/19全英オープン

「全英オープン」出場を控えた選手たちのインタビュー

練習しているので、それがカギを握ることになると思います」 アーニーエルスは、3年前ロイヤル・トゥルーンでプレーオフの末トッド・ハミルトンに敗れたことを忘れられないかもしれないが、先週の日曜日ロッホ
2002/04/08マスターズ

タイガー、オーガスタのコース延長は望むところ

ゆっくりとしたスタートから徐々に数字を上げてきている。3月3日のジェニュイティ・チャンピオンシップ最終日では66、3日目終了時点で8打差をつけられていたアーニーエルスに2打差までつめより、マスターズへ
2013/06/05PGAコラム

クーチャー、かつての苦闘は過去の記憶に

ていたかつての目標を超越するところまで漕ぎ着けた。以前の彼は、ウッズやアーニーエルスのようなゴルフは自分にはできないと思っていた選手だった。 「今の自分は、昔は不可能だと思っていたようなゴルフが常に
2013/06/24ヨーロピアンツアー公式

エルス、再び勝利の道へ

アーニーエルス(南アフリカ)はトーマス・ビヨーン(デンマーク)とアレクサンダー・レビー(フランス)の追い上げを寄せ付けず、初日から一貫してトップに立ったまま「BMW インターナショナルオープン
2013/03/16PGAコラム

「タンパベイ選手権」 2日目レビュー

「マスターズ」を見ないと言うほどだ。「マスターズ」に出場する前は、欠かさず試合を見ていたという。 スコットは今週、昨年の全英オープン」の覇者アーニーエルス(南アフリカ)と練習ラウンドを回るため
2019/11/13ネッドバンクゴルフチャレンジ

川村昌弘が南アフリカで逆転ドバイ切符に挑戦

(オーストリア)らがエントリー。推薦でアーニーエルス(南アフリカ)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)のメジャー覇者も参戦する。
2019/11/15ネッドバンクゴルフチャレンジ

ルイ・ウーストハイゼンが首位発進 川村昌弘は29位

位に、推薦出場で10月に50歳になったアーニーエルス(南アフリカ)、前年覇者のリー・ウェストウッド(イングランド)、ザンデル・ロンバルド(南アフリカ)の3人が続いた。 年間ポイント争い「レース・トゥ
2013/04/30ヨーロピアンツアー公式

「全英オープン」出場枠削減の理由

。そこには“大きなラフ”が待ち構えている。 7つのホールでティが新設され、全体の長さもアーニーエルスが優勝した2002年の7,034ヤードと比較すると、今夏の大会は7,192ヤード(パー71)へ
2016/08/31佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑212>キム・シウー

浮上した。結局、4ホールに及ぶプレーオフでアーロン・バデリーに敗れたが、キムの爆発力は衝撃的で初優勝への濃い雰囲気を漂わせた。 身長182cm、83kg。ゆったり、大きく振りぬくスイングは、アーニー
2003/01/21

今最も旬な人、A.バデリーの素性

今季の米ツアー第2戦『ソニーオープン』でアーニーエルスと死闘を繰り広げたオーストラリア出身の21歳アーロン・バデリー。その洗練されたプレーに驚嘆したファンも多いと思うが、と同時に、彼のスター性に
2013/04/15ヨーロピアンツアー公式

偉大なるスコットがグリーンジャケットを勝ち取る

4打差のリードを守れずにアーニーエルス(南アフリカ)に逆転負けに喫したスコットだが、今日は雨のオーガスタで見事に劇的な勝利をものにした。 世界ランキング7位のスコットと2009年のマスターズ覇者で