2018/08/17ウィンダム選手権

「59」のスネデカーが首位発進 松山英樹は73位

125位まで)の圏外にいるセルヒオ・ガルシア(スペイン/131位)は4アンダーの20位。アーニーエルス(南アフリカ/208位)は2アンダーの45位、ビル・ハース(150位)は1アンダーとした。
2018/08/15ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹と小平智が出場

ところだ。 前年覇者のステンソンは「全米プロ」予選落ちを経てディフェンディング大会へ。上位125人をめぐる争いでは、131位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、171位のジム・フューリック、208位のアーニーエルス(南アフリカ)ら圏外にいるビッグネームたちに注目が集まる。
2018/08/04フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は54位で最終日へ G.ブラーが首位

、通算6アンダー6位に後退。メジャー4勝を誇るアーニーエルス(南アフリカ)は通算5アンダー7位、地元スターのビジェイ・シンは通算3オーバー42位とした。 日本から唯一出場している川村昌弘は「73」で回り
2018/08/03フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は64位で決勝へ ベン・キャンベルが首位浮上

・ピルカダリス(同)が並んだ。 メジャー4勝を誇るアーニーエルス(南アフリカ)は通算2アンダー20位。昨年覇者のジェーソン・ノリス(オーストラリア)、地元スターのビジェイ・シン、日本から唯一出場している川村昌弘はカットライン上の4オーバー64位で決勝ラウンドに進んだ。
2018/08/02フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は78位 首位にA.ドットら4人

プレー。5アンダーでニック・カレン、ジャリッド・フェルトンらと並んで首位発進を決めた。 2打差5位にマシュー・グリフィンら3人が並ぶなどトップ7をオーストラリア勢が占めた。メジャー4勝を誇るアーニー
2018/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

を狙う立場にある。 輝ける過去の王者たち 今週は直近の10人の「全米オープン」王者に加え、アーニーエルスとジム・フューリックもティアップするため、出場する過去の大会王者は12人となる。 そのなかで
2018/06/22BMWインターナショナルオープン

宮里優作は144位の出遅れ フランスの28歳が首位

(イングランド)ら6人が2アンダー6位で続き、アーニーエルス(南アフリカ)らが1アンダー12位で追う。 日本から唯一出場している宮里優作は2バーディ、4ボギー2ダブルボギー1トリプルボギー「81」とし、9オーバーの144位と大きく出遅れた。
2018/06/20BMWインターナショナルオープン

メジャー明けの一戦はドイツが舞台 宮里優作が出場

たトミー・フリートウッド(イングランド)、歴代優勝者のアーニーエルス(南アフリカ)、地元ドイツ出身のマルティン・カイマー、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らビッグネームたちが出場を予定している。 日本
2018/04/18ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

スケジュールに正式に組み込まれたが、それ以前から、アーニーエルスやパドレイグ・ハリントンといったメジャー王者たちや、「ライダーカップ」でキャプテンを務めたコリン・モンゴメリーやサム・トーランスといったスター
2018/03/26ヨーロピアンツアー公式

B.ワトソン 世界マッチプレーの栄冠へ悠々クルージング

、ロリー・マキロイ、アーニーエルス、タイガー・ウッズ、そしてフィル・ミケルソンに続くメジャーとWGCを複数回優勝した5人目の選手となった。 「それはとんでもないこと。これを含め世界ゴルフ選手権は2勝目で
2018/03/05WGCメキシコ選手権

変化を恐れなかったミケルソン 43勝目「最高の気分だ」

のは2004年「マスターズ」最終日のシーン。「あと2つバーディが必要だと思った。あのマスターズの時はアーニーエルスに残り3ホールで1打差だったんだ」。15番(パー5)をバーディとすると、16番で5m
2018/03/27ヒューストンオープン

オーガスタへ最終準備 池田勇太が参戦

といった世界ランク上位者に加え、マスターズ出場の最後のチャンスに懸けるイアン・ポ-ルター(イングランド)、アーニーエルス(南アフリカ)、リー・ウェストウッド(イングランド)らも参戦。日本からは池田勇太が
2018/02/20ヨーロピアンツアー公式

「カタールマスターズ」について知っておくべき5つのこと

・スコット(2002年と2008年)が2度この大会を制覇している。 2. 二重の歓喜 ワンは2005年のアーニーエルス以来となる、「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」デビュー戦での勝利を遂げた。今季は
2017/01/08ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者2人がジュニアゴルフ振興でタッグ

サー・ニック・ファルドとアーニーエルスが南アフリカゴルフ推進委員会とチームを組み、ジュニアゴルフを世界的に振興すべく一風変わった大会でプレーすることが明らかとなった。 ファルドとエルスはそれぞれ