ニュース

欧州男子The Barclaysスコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 The Barclaysスコットランドオープン
期間:07/10〜07/13 グラスゴー、ロックロモンド(スコットランド)

全英連覇に死角なし! E.エルスが貫禄の完全優勝!!

2003年欧州ツアー第26戦『The Barclaysスコットランドオープン』が、スコットランドのグラスゴーにあるロックロモンドで開催された。次週に「全英オープン」が開催されるため、選手たちは最終調整を兼ねてこの大会に挑んだ。

全英を見据えた調整に入っていた南アフリカのアーニー・エルスが、通算17アンダーをマークしてシーズン3勝目。初日から首位を守りつづける完全優勝で奪った。初日に2位に2打差をつける7アンダーをマークしたエルスは、その後も順調にスコアを伸ばした。

最終日を迎えた時には2位に5打差をつけていた。最終日のラウンドは、2番ホールでボギーが先行してしまったが、その後5つのバーディを奪った。12、16番ホールの難しいホールでボギーを叩いたが、2位との差は縮まらなかった。

12アンダー2位には北アイルランドのダレン・クラークと先週優勝したフィリップ・プライスが並んだ。2人はエルスと同じく3ストローク伸ばしたが、それぞれ3つのボギーを叩き、チャージを賭けることは出来なかった。

今週は米国のフィル・ミケルソンが、この大会に出場した。初日の出遅れが響き2アンダー35位と平凡な成績に終わった。ミケルソンはメジャーの前週は必ず試合に出場している。メジャー取りを果たしていないのだから、たまには休養を取ることを試してもいいかと思うが、毎回同じ方法で最終調整を行うところは頑固なミケルソンらしい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 The Barclaysスコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。