ニュース

欧州男子オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

4連続で抜け出した!!E.エルスがシーズン4勝目!

2003年欧州ツアー第32戦『Omegaヨーロピアンマスターズ』が、スイスのクランスシュルシエレで開催された。初日に6アンダーをマークし首位に立った南アフリカのアーニー・エルスが、3日目に首位に2打差の単独2位に付けた。首位は欧州ツアー最年長優勝を狙うアルゼンチンのエドワルド・ロメロ。意外にも勝負は前半についてしまった。

1番ホールでバーディを奪ったエルスは、4番ホールまで連続で奪取し一気に15アンダーまで伸ばした。対するロメロは、5番ホールまでチャンスに恵まれず、6番ではボギーを叩いてしまった。

追う立場になったロメロとしては、半ば強引な攻めが要求され、焦りも生じスコアを崩して行く悪循環だった。今年49歳のロメロにとって、アイルランドのデス・スミスが持つ48歳という最年長優勝記録を塗り替えることはできなかった。

後半に入ってもエルスはスコアを伸ばし17アンダーでフィニッシュ。2位に浮上したニュージーランドのマイケル・キャンベルに6打差をつける圧勝。今シーズンの4勝目を飾り、初めての賞金王に向けまた一歩前進した。

また、今週から欧州ツアーに戻ってきたスペインのセルヒオ・ガルシアは、初日に4アンダーの8位につけたが、その後は思うようにスコアを伸ばせず19位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。