2019/10/27マスターズGCレディース

柏原明日架がツアー2勝目 イ・ボミは1打差2位

立ったが、通算13アンダー2位で終えた。 通算12アンダー3位に小祝さくら、稲見萌寧が並んだ。単独首位から出たテレサ・ルー(台湾)は「75」とスコアを落とし、通算11アンダー5位とした。 前年覇者のアンソンジュ(韓国)は通算1アンダー31位に終わった。
2019/10/22マスターズGCレディース

賞金総額2億円 渋野日向子は女王戴冠へ秋の大一番

マスターズGCで24日に開幕する。 賞金総額2億、優勝賞金3600万円は「アースモンダミンカップ」、「日本女子プロゴルフ選手権」と並ぶ年間39試合の最高額。前年大会はアンソンジュ(韓国)が通算12
2019/10/24マスターズGCレディース

キム・ハヌルと稲見萌寧が首位 イ・ボミ1打差3位

た。 1打差3位に同じくホステスプロのイ・ボミ(韓国)、前年覇者アンソンジュ(同)、賞金ランク1位の申ジエ(同)、テレサ・ルー(台湾)の4人が並んだ。 同ランク2位の渋野日向子と同ランク4位の鈴木愛は「73」でプレーし、1オーバー49位で初日を終えた。
2019/10/26マスターズGCレディース

稲見萌寧が単独トップ 渋野日向子はベスト「66」で4打差6位

単独首位で決勝ラウンドに進んだ。2打差の2位に賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)がつけた。 大会を主催する延田グループ所属のイ・ボミ(韓国)は通算6アンダー3位とし、前年覇者アンソンジュ(同)、テレサ
2019/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

今季2戦目の国内メジャー 渋野日向子にかかる記録あれこれ

「ニチレイレディス」第1ラウンドから2週前の「ニトリレディス」最終ラウンドまで28ラウンド連続でオーバーパーなしとしており、2013年にアンソンジュ(韓国)が樹立した歴代1位の記録に並んだ。今大会の第1
2019/09/06中古ギア情報

中古で買い得、プロにも人気の硬派アイアン

」も人気のモデルだが、新製品の発売を受け、中古ショップでの価格も下がりそうだ。 「ミズノプロ 518 アイアン」は、アンソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、木戸愛などが使用。一見マッスルバックに見えるが
2019/08/29ニトリレディス

渋野日向子はあきらめない 25ラウンド連続オーバーパーなし

頑張りたい。ボギー以上は打たないようにしたい」と語り、ドライビングレンジへと向かっていった。 大会4日間全てを「72」以下でプレーすれば、アンソンジュ(韓国)が持つ28ラウンド連続の記録に並ぶ。ツアー
2018/07/08ニッポンハムレディス

背中痛のアン・ソンジュ 痛み止め服用で26勝目

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(8日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6378yd(パー72) 背中痛に苦しむアンソンジュ(韓国)が痛み止めを服用し
2019/09/15日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

畑岡奈紗が最年少で国内メジャー3勝目 大会記録で8打差圧勝

抜いてツアー最年少となった。 この日は前日を上回る1万3278人のギャラリーが来場した。 通算10アンダー2位にフォン・シャンシャン(中国)、大西葵が並んだ。通算8アンダー4位に河本結、アンソンジュ
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子は1億円より記録 「あわよくば」優勝

オーバーパーなしのラウンド数記録だ。この日「27」に伸ばし、あす最終日に記録を更新すると、アンソンジュ(韓国)が持つ「28」に並んでツアー最長となる。 海外メジャー「AIG全英女子オープン」も4日間
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子 国内27ラウンド連続オーバーパーなし

。6月の「ニチレイレディス」初日から続く、国内大会での連続オーバーパーなしの記録を27ラウンドに伸ばし、アンソンジュ(韓国)の持つ記録にあと「1」と迫った。 午前8時30分に1番からスタートし、出だし