ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュ、11番で痛恨のトリプルボギー!

国内女子ツアーの第32戦「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で優勝し、現在2位につける横峯さくらが4位以下になれば韓国人選手として初の賞金女王となるアン・ソンジュ。初日は1アンダーの6位タイとまずまずのスタートを切るが、2日目にスコアを1つ落してイーブンパーの15位タイに後退してしまった。

スタートの1番で幸先の良いバーディを奪ったアンだが、3番パー5でボギーを叩き、続く4番でバーディを奪い返し2アンダーで前半を折り返した。そして迎えた11番、ティショットが右サイドに曲がり、ボールは斜面際に埋められた排水溝の中へ。

<< 下に続く >>

無罰で救済は受けられたが、残り90ヤードのグリーン方向には2本の木が立ちはだかった。「木と木の間を抜こうと思ったら、右の木に当たってしまいました」という2打目は無情にも右方向に跳ねてOBになってしまう。

このホールでトリプルボギーを叩いたアンは、その後チャンスを迎えられず苦しんだが、最終18番で10mのバーディパットをねじ込み、首位と7打差で最終日を迎えることになった。

「今日は守りのゴルフに入っていたから、明日は攻撃的な面と安全、安定したプレーを分けたい」と、最終日の戦略を打ち明ける。今季4勝を挙げて賞金女王獲得にひた走るアンが、最終日にどこまで追い上げてくるのかは、脅威でもあり楽しみでもある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!