ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

信頼のミズノ製ウェッジ アン・ソンジュの優勝クラブ

大会名:NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
日時:2018年10月18日(木)~21日(日)
開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)
優勝者:アン・ソンジュ

最終日の前夜は5打リードの単独首位にいながら「寝られなかった」というアン・ソンジュ(韓国)が、通算12アンダーで逃げ切り今季5勝目を挙げた。終盤戦を迎えている賞金レースでも、2位に約3600万円差をつけて独走態勢を築いた。

1W数本を使い分ける今季、最終日は朝練習の状態を見てピンの『G400 LSテック ドライバー』を手にとった。今大会前までの4 勝は、キャロウェイの『ローグサブゼロ』と『ローグ』でマークしたものだった。

開幕当初、3本のウェッジは栃木県にある地クラブメーカーModart製のモデルでそろえていたが、月日とともにアイアンの使用契約を交わすミズノ製が増えていき、今大会で初めて3本を同社製でそろえた。

新投入したのは『ミズノプロ S18 ウェッジ』の58度で、すでに同モデルを使用していたほかの2本(49度、52度)に加えた。アンによると、夏から秋にかけた芝質の変化も、ウェッジを替える判断要素のひとつだという。

今季のサンドセーブ率(ガードバンカーから2打、またはそれより良いスコアでホールアウトする確率)で1位(58.62)を走るバンカーショット巧者が選ぶウェッジ。性能への信頼は高そうだ。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G400 LSテック ドライバー(8.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD TP-5(硬さS/長さ46.75インチ)
フェアウェイウッド:キャロウェイ ローグ フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:プロギア RS ユーティリティ(3番19度、4番22度、5番25度)
アイアン:ミズノ ミズノプロ 518 アイアン(6番~PW)
ウェッジ:ミズノ ミズノプロ S18 ウェッジ(49度、52度、58度)
パター:オデッセイ オー・ワークス 2ball BLADE
ボール:タイトリスト プロV1ボール

ミズノ
打ちたい距離でロフト角を選べる
発売日:2017/09 参考価格: 22,680円
ピン
やさしいだけではない! 飛距離とつかまりを強化
発売日:2017/09/07 参考価格: 68,040円

関連リンク

2018年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~