ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ、復帰戦で予選落ち 松山英樹、石川遼は決勝へ

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目(27日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd、ノースコース7258yd(ともにパー72)

1年5カ月ぶりにツアー復帰したタイガー・ウッズは通算4オーバー、110位で予選落ちに終わった。

2日目はノースコースを2バーディ、2ボギー「72」でプレーしたが、4打届かなかった。ウッズは、次週の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」の出場を予定している。

同組の世界ランク1位ジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算3オーバー100位、同3位のダスティン・ジョンソンも通算2オーバー91位で予選落ちした。

松山英樹石川遼はそろって予選通過した。松山は1イーグル2バーディ、2ボギー「70」でプレーして通算3アンダー21位。117位から出た石川は8バーディ、4ボギー「68」で通算2アンダー35位に浮上した。

ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算8アンダーで首位をキープ。前年覇者のブラント・スネデカーアダム・ハドウィン(カナダ)が通算7アンダー2位となった。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~