ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・プレジデンツカップ
期間:10/08〜10/11 場所:ジャック・ニクラスGC(韓国)

世界選抜が反攻! 地元べ・サンムンが殊勲バーディ

◇米国男子◇プレジデンツカップ 2日目◇ジャック・ニクラスGC(韓国・仁川)◇7412yd(パー72)

世界選抜が米国選抜に1-4と3ポイントのリードを奪われて迎えた2日目。4人がそれぞれひとつのボールを打ち、同じチームの2人の良い方のスコアを採用するフォアボール形式で5マッチが行われ、世界選抜が3勝1敗1分と反攻に成功し、通算4.5-5.5の1ポイント差まで詰め寄った。

第1組(マッチ6)では、ルイ・ウーストハイゼンブランデン・グレース組(ともに南アフリカ)がジョーダン・スピースダスティン・ジョンソン組に4&3で勝利した。10番までに2アップのリードを奪ったウーストハイゼン&グレース組は、14、15番でウーストハイゼンが連続バーディを決めて大差の決着となった

第2組(マッチ7)では、地元・韓国出身のダニー・リー(ニュージーランド)&ベ・サンムン(韓国)組が、リッキー・ファウラージミー・ウォーカー組と対戦。後半はオールスクエアのままホールを重ねる大熱戦となったが、18番(パー5)で2オンに成功したべ・サンムンがバーディを奪って逆転勝利を決め、地元の大観衆を熱狂させた。

第3組(マッチ8)は、アダム・スコットジェイソン・デイ組(ともにオーストラリア)がフィル・ミケルソンザック・ジョンソン組と引き分け。第4組(マッチ9)は、マーク・レイシュマンスティーブン・ボーディッチ組(ともにオーストラリア)がJ.B.ホームズバッバ・ワトソン組と18ホールの熱戦を繰り広げたが1ダウンで敗れた。

第5組(マッチ10)では、トンチャイ・ジェイディー(タイ)&シャール・シュワルツェル(南アフリカ)組が、ビル・ハースクリス・カーク組を終始リードし、1ホール残して2&1で勝利した。

世界選抜のニック・プライス主将がこの日の起用を見送ったため、松山英樹は応援に回っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!