2017/11/13ネッドバンクゴルフチャレンジ

ブランデン・グレースが逆転優勝 谷原秀人は52位

◇欧州男子◇ネッドバンクゴルフチャレンジ 最終日(12日)◇ゲーリー・プレーヤーCC (南アフリカ)◇7831yd(パー72) 3位から出た地元・南アフリカのブランデングレースが6バーディ
2018/01/12BMW SAオープン

3イーグルのブランデン・グレースが首位発進

勝のブランデングレースが3イーグル、3バーディ、2ボギーの「65」でプレー。7アンダーでチェイス・ケプカと並んで首位に立った。 1打差の3位にクリス・ペイズリー(イングランド)。5アンダーの4位に
2018/11/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで注目の3人

、2018年シーズンのヨーロピアンツアーで最長のコースであり、これまではアイアンショットの精度の高い選手に有利なコースとなってきた。実際、過去2年の大会王者であるブランデングレースとアレックス・ノレンは
2017/11/13ヨーロピアンツアー公式

“アメージング・グレース”がサンシティで戴冠

最終日に見事「66」をマークして地元ファンを沸かせたブランデングレースが「ネッドバンクゴルフチャレンジ」を制覇し、ヨーロピアンツアー8勝目を挙げた。 ゲーリー・プレーヤーCCにエリート級の
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

ジェイソン・コクラック 11:15 (1:15) ビリー・ホーシェル チェズ・リービー 11:25 (1:25) ライアン・フォックス ブランデングレース 11:35 (1:35) ダスティン
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック・ステンソン 3:2017年「全英オープン」10位タイまでの選手 ラファ・カブレラベロー ブランデングレース ブルックス・ケプカ マット
2018/12/10ヨーロピアンツアー公式

“キング・ルイ”がヨハネスブルグで久々の勝利

入り、ヨーロピアンツアーにおけるザンビア人選手の最高順位を更新した。南アフリカのブランデングレース、ジェイビー・クルーガー、アンソニー・マイケル、ブランドン・ストーン、そしてヘイドン・ポルテウス、韓国の張二根、そしてデンマークのジェフ・ウィンザーも通算9アンダーの7位タイで大会を終えた。
2016/02/01ヨーロピアンツアー公式

ブランデン・グレースに関する事実

5度目。これまでダレン・フィチャート(2003年)、アーニー・エルス(2005年)、レティーフ・グーセン(2007年)、そしてブランデングレース(2015年、2016年)が同大会を制覇している
2016/01/31コマーシャルバンク・カタールマスターズ

B.グレースが逆転優勝 大会史上初の連覇を達成

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 最終日◇ドーハGC(カタール)◇7400yd(パー72) 2位からスタートした前年覇者のブランデングレース(南アフリカ)が4バーディ、1ボギー
2018/12/05ヨーロピアンツアー公式

ルイ・ウーストハイゼンら南アフリカで注目の3人

今週の「南アフリカオープン」は、2000年以来となるランドパークGCで開催される。昨年は、クリス・ペイズリーが3打差でブランデングレースを退け、この大会でツアー初優勝を飾った。 ヨハネスブルグ北西
2016/05/11佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑199>ブランデン・グレース(後編)

候補を予想するとジェイソン・デイ、ロリー・マキロイ、ジョーダン・スピース、昨年優勝のリッキー・ファウラー、ダスティン・ジョンソンらが浮かぶ。だが今年の注目は4月に米国初優勝したばかりの南ア出身ブランデン
2018/12/09南アフリカオープン

ウーストハイゼンが3打差首位で最終日へ

シャール・シュワルツェル(南アフリカ)、マダリ・マシーヤ(ザンビア)、マット・ウォレス(イングランド)の3人が並んだ。 アーニー・エルス、ブランデングレース(ともに南アフリカ)ら8人が8アンダーの5位で続いた。
2018/12/12ヨーロピアンツアー公式

レパードクリークの絶対王者がコース再訪を喜ぶ

ブランデングレースだ。 2015年シーズンをここでの勝利でスタートさせたグレースは、「ここのように以前勝った場所へ帰ってくると、いつだってその瞬間を思い出すことになるよね」と述べた。 「帰ってこられ
2018/12/10南アフリカオープン

ウーストハイゼンが3季ぶり優勝 2位に6打差

(イングランド)が10アンダーの3位に続いた。 ブランデングレース(南アフリカ)は9アンダーの7位タイ、アーニー・エルス(南アフリカ)、前週優勝のカート・キタヤマ(米国)は8アンダーの15位で終えた。 今大会
2018/11/10ネッドバンクゴルフチャレンジ

ガルシア首位キープ 谷原秀人70位に後退

」でプレー。10月「アンダルシア バルデラママスターズ」に続く今季2勝目へ通算9アンダーで首位を守った。 1打差2位にルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がつけ、前年覇者のブランデングレース
2018/11/11ネッドバンクゴルフチャレンジ

ガルシアが今季2勝目へ首位 谷原秀人56位

・ウェストウッド(イングランド)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)、トーマス・デトリー(ベルギー)がつけた。 前年覇者のブランデングレース(南アフリカ)は「74」で通算1アンダー14位に後退した。日本勢で唯一出場している谷原秀人は「69」とスコアを伸ばし、通算6オーバー56位で最終日に臨む。