ニュース

米国男子WGC キャデラックマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29〜05/03 TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

マキロイ、スピース、松山は連勝 デイ、スコットの敗退決定

◇世界ゴルフ選手権◇WGCキャデラックマッチプレー選手権 2日目◇TPCハーディングパーク◇7127yd(パー71)

世界ゴルフ選手権で唯一のマッチプレー戦は、総当たりの予選ラウンド2戦目が行われた。

世界ランキング1位ロリー・マキロイ(北アイルランド)はブラント・スネデカーを2アップで下し、2連勝を決めた。決勝トーナメント進出をかけ、同じく連勝した昨年の年間王者ビリー・ホーシェル(3&2:●ジェイソン・ダフナー)との1日(金)の直接対決に臨む。

松山英樹はジュースト・ルイテン(オランダ)を後半の3連続バーディで逆転。最終18番はイーグルで締め、2アップで勝利した。3戦目は1勝1敗としているケビン・ナが相手となり、勝てば文句なしで予選リーグを勝ち抜く。

今年4月の「マスターズ」を制したジョーダン・スピースも、4&3でマット・エブリーを圧倒し連勝した。

一方、昨年の覇者ジェイソン・デイ(オーストラリア)はブランデン・グレース(南アフリカ)に4&3で敗れ、連敗を喫した。アダム・スコット(オーストラリア)もポール・ケーシー(イングランド)に1ダウンで敗れ、2日続けての黒星。豪州勢2人はそろって、予選ラウンド敗退が決まった。

リッキー・ファウラー(1アップ:●シェーン・ローリー)、バッバ・ワトソン(4&2:●キーガン・ブラッドリー)、ブルックス・ケプカ(20ホール:●マーク・ウォーレン)、チャール・シュワルツェル(20ホール:●ダスティン・ジョンソン)らが、連勝を決めている。

関連リンク

2015年 WGC キャデラックマッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~