2018/12/15アルフレッド・ダンヒル選手権

川村昌弘は32位 首位にリプスキー

「66」でプレー。2014年「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」以来となるツアー2勝目へ、通算8アンダー単独首位に浮上した。 1打差2位にスコットランドのマークウォーレン、スコット・ジェイミソンが並ん
2018/10/20アンダルシア バルデラママスターズ

2日目もサスペンデッド ガルシアはスタートできず

、多くの選手が第2ラウンドをスタートできないままサスペンデッドとなった。第1ラウンドを5アンダーとしたアシュリー・チェスターズ(イングランド、スタートできず)が暫定首位に立っている。 マークウォーレン
2018/10/21アンダルシア バルデラママスターズ

ガルシアが4打差首位で最終日へ 54ホール競技に短縮

臨む。 アシュリー・チェスターズ(イングランド)が通算6アンダーの2位で追う。 アルバロ・キロス、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョの地元スペイン勢、マークウォーレン(スコットランド)が通算4アンダーの3位で続いた。
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

スコットランドのマークウォーレンに4打差をつけて優勝した。昨年は同胞のオルセンと組んで第1回「ゴルフシックス」を制し、アルガルベでの勝利で飛躍の1年を良い形で終えることとなった。 アーニーズ・アーミー
2018/08/19ノルデアマスターズ

ポール・ワーリングとトーマス・アイケンが首位

12アンダーでトーマス・アイケン(南アフリカ)とともに首位で最終日に臨む。 3打差3位にマークウォーレン(スコットランド)とトービヨン・オルセン(デンマーク)が並んだ。 2011年には世界ランク1位にも輝いたドイツのマルティン・カイマーは「75」と崩れ、32位に後退した。
2016/10/21ポルトガルマスターズ

ウォーレンが6連続バーディで首位奪取

スコットランドのマークウォーレンが飛び出した。7アンダーの2位には、D.リプスキー、E.ペパレルら5人が続いた。 スタートホールの1番から6連続バーディでスタートしたウォーレン。7番でボギーを叩いたものの
2018/04/14スペインオープン

宮里優作が15位浮上 首位との差は6打に広がる

し、通算13アンダーとして後続に3打差の単独首位に抜け出した。 ブレット・ラムフォード(オーストラリア)ら3人が通算10アンダー、初日首位タイのマークウォーレン(スコットランド)、地元スペインの
2018/04/13スペインオープン

宮里優作が3打差23位発進 初日は大混戦

◇欧州男子◇スペインオープン 12日(初日)◇セントロナショナルゴルフ (スペイン)◇7096yd(パー72) マークウォーレン(スコットランド)とポール・ダン(アイルランド)が「66」でプレーし
2018/02/13ヨーロピアンツアー公式

「NBOオマーンオープン」について知っておくべき5つのこと

でプレーする12人のかつてのチャレンジツアー年間王者の一人である。ほかにはトーマス・ビヨーン(1995年)、マーク・フォスター(2001年)、リー・スラッテリー(04年)、マークウォーレン(05年
2018/02/02メイバンク選手権

池田勇太が1打差3位に急浮上 日本勢5人全員が決勝へ

イングランド)、マークウォーレン(スコットランド)が池田と並ぶ3位。 谷原秀人と片岡大育が首位と2打差の通算9アンダーの7位につけた。谷原は「64」、片岡は「67」と伸ばした。 宮里優作は「67」でプレーし
2017/10/09ヨーロピアンツアー公式

ハットンがセントアンドリュースで連覇達成

する3位に入った。 首位と10打差の4位タイにはフランスのグレゴリー・ボーディ、イングランドのロバート・ロック、そしてスコットランドのマークウォーレンが入り、通算13アンダーの7位タイにはルーク
2017/02/09メイバンク選手権マレーシア

ウォーレンが無傷の「63」で首位 川村ら日本勢は出遅れ

◇欧州&アジア共催◇メイバンク選手権マレーシア 初日(9日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7186yd(パー72) プロ16年目、ツアー3勝を挙げているマークウォーレン(スコットランド)が1
2017/09/25ヨーロピアンツアー公式

ビェルレガードが圧巻のラウンドでツアー初優勝

ビェルレガードは、最終日を8バーディの「65」でラウンドし、ビラモウラでの通算スコアを20アンダーとして、スコットランドのマークウォーレンに4打差をつけて勝利を飾った。 最終日は一度も後続に追いつかれ
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

・ロレンゾベラと米国のデービッド・リプスキーが追う展開となっている。2打差の首位で2日目を迎えたスコットランドのマークウォーレンは、午前中にラウンドしたリプスキーに追いつかれるも、午後にラウンドをスタートする
2017/09/23ポルトガルマスターズ

ツアー未勝利の29歳がトップ浮上

マークし、通算12アンダーの首位に浮上した。 通算11アンダーの2位にマークウォーレン(スコットランド)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)が続いた。首位で出たユースト・ラウテン(オランダ)は4位に
2017/09/24ポルトガルマスターズ

ビェルレガードが1打差首位で最終日へ

)、マークウォーレン(スコットランド)の3人が通算12アンダーの3位で並んだ。 ユースト・ラウテン(オランダ)、呉阿順(中国)ら6人が通算11アンダーの6位で続いた。
2017/02/24ヨーロピアンツアー公式

荒天のヨハネスブルグでピーターソンが首位発進

イングランド勢、フランスのダミアン・ペリエとジョエル・スタルテー、スコットランドのマークウォーレン、そして南アフリカのヤコ・プリンスルーがつけており、ディフェンディングチャンピオンのヘイドン・ポルテウスも13ホールを終えた段階でこの位置につけている。
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

「メイバンク選手権マレーシア」初日は、早い時間帯の良好なコンディションを味方につけたマークウォーレンが見事「63」をマークし、単独首位に躍り出る展開となった。 初日を3組目でスタートした
2017/02/10メイバンク選手権マレーシア

【速報】川村昌弘が連続バーディで伸ばす/欧州2日目

「63」のマークウォーレン(スコットランド)が9アンダーでトップ。12時50分(日本時間13時50分)に10番からスタートする。 1打差の2位には、前半インを終えて2つスコアを伸ばしたガガンジート
2017/01/20アブダビHSBCゴルフ選手権

ステンソンが首位 ファウラー、D.ジョンソンは出遅れ

)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、マークウォーレン(スコットランド)の4人。5アンダー6位にラファ・カブレラベロー(スペイン)、トミー・フリートウッド(イングランド)ら4人が続いている。 前年覇者