ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

「マスターズ」で健在ぶりを見せるシニアツアー選手

By Chris Dunham, PGATOUR.COM

今年の「マスターズ」では、米国シニアのチャンピオンズツアー出場資格を持つ選手たちが、6人も予選を突破して奮闘している。その数は記録的で、うち5人は来週の「グレーターグインネット選手権」(TPCシュガーローフ、米ジョージア州)への出場も決まっている。

オーガスタナショナルGCでは経験がモノを言う。コースはPGAツアーの多くの会場同様、独特のクセがあり、一筋縄ではいかない。それは今年の試合展開からも明らかだ。今回の「マスターズ」で予選を通過した51選手の中には、フレッド・カプルスラリー・マイズビジェイ・シンベルンハルト・ランガーミゲル・アンヘル・ヒメネス、そしてサンディ・ライルが含まれており、50歳以上の一集団として存在感を見せている。

これらベテラン6選手が予選を通過する一方で、フィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンキーガン・ブラッドリーセルヒオ・ガルシアグレーム・マクドウェルといったスーパースターは大会2日目で姿を消した。シニア勢6人の能力のほどは、次週のTPCシュガーローフでも披露されることだろう。

「マスターズ」で5年連続のトップ15位内を狙うカプルス(54歳)は、今大会2日目終了時点で2アンダー、通算「142」の快進撃で7位タイに。初日と2日目を共に「71」で回り、暫定首位のバッバ・ワトソンから5打差で3日目に臨んだ。

カプルスは2012年の「マスターズ」を首位タイで、昨年大会は2位タイで決勝ラウンドに進出。だが大会3日目はそれぞれ「75」と「77」をマークし、優勝争いから外れた。

そんな彼は「前回と前々回の3日目の平均スコアは『76』。あまりいいとはいえない。だから僕のアプローチは、(スタッツなどの)何かをそれよりも低い平均値にして、自分の成功率を下げるものになるだろう」と、ジョークを飛ばした。

31度目の「マスターズ」参戦となった55歳のマイズは、2009年大会(30位タイ)以降は予選を通過できず、ここ14年間は上位25位に入ることもなかった。彼は大会2日目終了時点で2オーバーを記録し、シンやランガーといった予選を通過したシニアプレーヤーと共に26位タイにつけていた。

「(こうなるなんて)思いもしなかった。幸運が姿を変えてやってきたのかもね」と、マイズは振り返る。「今週は肩の力が抜けてる感じだ。プレーして、楽しくやろうじゃないかってことさ。もちろんベストは尽くすけれど、今年は調子があまりよくないからね。今週はインストラクターのマーク・イメルマンと、かなり一生懸命に取り組んでいて、調子が良くなってるのも実感してる。来週に向けて勢いを増していけたらと思っていたんだ。うまくいっていると思ってるよ」

次週の「グレーターグインネット選手権」の会場TPCシュガーローフは、50歳ヒメネスの米国シニアツアー初参戦のコースになる。とはいうものの、ヒメネスは37位タイで「マスターズ」3日目を迎え、今年初めに56歳の誕生日を迎えたライルは、46位で大会3日目を迎えた。

「マスターズでは何があるかなんて、誰にもわからないよ」と、ライル。「僕は(1986年に)46歳の(ジャック・)ニクラスとプレーしたことがある。彼はそのマスターズで優勝したんだ。皆は年を取って、競争力がないと、彼の名を挙げることもなかったよね。…僕は十分、長いことゴルフをやっているし、パターの調子が狂わないうちは、僕らが上位集団を脅かす存在になるとまでは言わないけど、トップ20以内に入れたらいいなとは思ってる」

今回の「マスターズ」で予選を通過した50歳以上の6人の成績をすべて足すと、出場回数がのべ161回に、優勝は計6回。トップ10入りはのべ32回で、予選通過はのべ110回になる。このうち、「マスターズ」で複数回(2回)優勝したのはランガーのみだが、カプルスは30試合のうち28回予選を突破し、トップ10入りが“11回”と見事な記録を残している。うまくいけば、その数が今回で“12回”になる可能性もある。

「『このコースには敵わないな』と思うためだけに、ここにいるわけじゃない」と カプルス。「彼らとは1年くらい戦えないけど、(マスターズは)そうできる1週間で、明日もまたプレーしなければならない。…僕が勝てるかって? もちろん。勝てると思う。まあ、かなりいいプレーをしないとね。でも、バッバ・ワトソンだってそうだし、躍進中のジェイミー・ドナルドソンもだ。ヨナス・ブリクストもね。皆、しっかりとプレーしないと」

以下は今回、予選を通過したシニア6選手の「マスターズ」での戦績

選手名 出場試合数 優勝 トップ10 予選通過
F.カプルス 30 1 11 28
M.A.ヒメネス 15 0 3 12
B.ランガー 31 2 8 23
S.ライル 33 1 1 17
L.マイズ 31 1 3 18
V.シン 21 1 6 12

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~