2019/03/19メイバンク選手権

マレーシアで日本勢8人が出場 石川遼と谷原秀人は雪辱戦

。 フィールドでは、55歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)、49歳のアーニー・エルス(南アフリカ)、48歳のトーマス・ビヨーン(デンマーク)らベテランの名手たちが存在感。昨年大会で首位争いに加わった53歳のプラヤド・マークセン(タイ)も出場する。
2019/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

」4勝)、ミゲルアンヘルヒメネス(「香港オープン」4勝)そしてシャール・シュワルツェル(「アルフレッド・ダンヒル選手権」4勝)がこの快挙を達成している。 4人の元世界ナンバーワンが出場 今週は世界
2018/05/21リージョンズトラディション

54歳ヒメネスが米シニアメジャー初優勝

米国シニアツアーは「リージョンズトラディション」が20日までアラバマ州のグレイストーンG&CCで行われ、54歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)が後続と3打差の通算19アンダーでシニアメジャー
2018/06/08ショット・クロックマスターズ

54歳のヒメネスが2位発進 スロープレー罰打者はゼロ

。 5アンダーの2位に54歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)、ピーター・ハンソン(スウェーデン)、タピオ・パルカネント(フィンランド)の3人が続いた。 7バーディ、2ボギーの「67」で回った
2018/09/05ヨーロピアンツアー公式

M.フィッツパトリックらスイスで注目の3人

アンヘルヒメネス 驚異的なミゲルアンヘルヒメネスは衰えを知らない。7月のセントアンドリュースでの「全英シニアオープン」制覇に満足しない54歳は、今季ヨーロピアンツアーの4大会に出場し、その全ての
2018/11/21ホンマ香港オープン

欧州ツアーは香港で新シーズン開幕 宮里、川村、小林が出場

なる。 昨年はウェイド・オームスビー(オーストラリア)が、混戦を制して欧州ツアー初優勝を達成した。ミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)はトーナメントレコードに並ぶ「63」をマークして通算9アンダー6位
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

)、ベルンハルト・ランガー(1984、1992、2001年)、ホセ・マリア・オラサバル(1989年)、コリン・モンゴメリー(1993年)、ミゲルアンヘルヒメネス(1994年)、そしてリー
2018/07/18ヨーロピアンツアー公式

第147回「全英オープン」について知っておくべき5つのこと

ヘンリック・ステンソンとミゲルアンヘルヒメネスと同組でプレーし、初日唯一のノーボギー発進を遂げて3位タイにつけた。 アマチュアとして唯一予選通過を果たしたことで、2日目終了時にシルバーメダルを確定さ
2018/10/03アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

名門リンクス3コースを巡る戦い 谷原秀人が出場

プレー。最終日の決勝ラウンドはメインコースのセントアンドリュースを使用する。 3連覇がかかるハットンのほか、昨季の年間タイトルを獲得したトミー・フリートウッド、ミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)らが
2018/08/28ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

までこの偉業を達成したのは、デービッド・ハウエル、サム・トーランス、ミゲルアンヘルヒメネス、バリー・レーン、コリン・モンゴメリー、ロジャー・チャップマン、ポール・ローリー、イーモン・ダーシー
2018/08/15ヨーロピアンツアー公式

「ノルデアマスターズ」で知っておくべき5つのこと

を達成するのだが、これはサム・トーランス、ミゲルアンヘルヒメネス、コリン・モンゴメリー、ポール・ローリーらに続く10人目の快挙となる。 舞台は再びヨーテボリへ 「ノルデアマスターズ」は16年振り
2018/09/04オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

絶景を望むスイス大会 谷原秀人と宮里優作が出場

シャール・シュワルツェル(南アフリカ)ら歴代の「マスターズ」覇者たちがエントリーするほか、52歳のジョン・デーリー(米国)の初出場も話題のひとつ。54歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)を含め、今も
2018/05/15ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

、34年、そして38年にはサー・ヘンリー・コットンが優勝しているほか、1992年にはミゲルアンヘルヒメネスが大会を制覇し、1988年のホセ・マリア・オラサバル、1993年のダレン・クラーク、そして
2018/06/11ショット・クロックマスターズ

コルホネンが6打差で初優勝 ヒメネスは12位

)、スティーブ・ウェブスター(イングランド)ら4人が通算9アンダーの3位に入った。 54歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)は通算7アンダーの12位で終えた。 今大会は、1打あたりの制限時間(※)を
2018/06/10ショット・クロックマスターズ

M.コルホネンが5打リード 独走で最終日へ

アンダーの3位に54歳のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)、ピーター・ハンソン(スウェーデン)、日本ツアー2勝の呉阿順(中国)ら8人が続く。 今大会は1打あたりの制限時間(※)をオーバーすると1罰打
2018/06/09ショット・クロックマスターズ

コルホネンが首位に浮上 54歳ヒメネスは4位で決勝へ

通算9アンダーの首位に浮上した。スティーブ・ウェブスター(イングランド)、ジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)が通算8アンダーの2位につけた。 2位から出た54歳のミゲルアンヘルヒメネス
2017/09/08オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

53歳のM.A.ヒメネスが首位発進 川村昌弘は出遅れる

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 初日(7日)◇クランスシュルシエレGC (スイス)◇6848yd(パー70) ツアー最年長優勝記録(50歳133日)を保持する53歳のミゲルアンヘル