ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は83位で変動なし 「マスターズ」まで残り3試合/男子世界ランク

◎ワールドランキング(2014年度 第11週)
PGAツアーシーズン第18戦目の舞台は、アメリカ東部フロリダ州の西部に位置するイニスブルックリゾート。今年から新しく冠スポンサーが変わり、名称が「バルスパー選手権」となった大会を制したのはオーストラリア出身、42歳のジョン・センデン。3日目に7アンダー「64」で浮上したセンデンは最終日もアンダーパーでまとめ通算7アンダーで優勝。2006年7月の「ジョンディアクラシック」以来となるツアー2勝目を挙げた。センデンは4月に行われる「マスターズ」の出場権を獲得すると共に、世界ランキングでは123位から60位に浮上した。

前週世界ランク83位だった石川遼は5年振りに同大会で予選を通過したものの、3日目を終えて65位と低迷。しかし、最終日に3アンダー「68」とスコアを戻し通算1オーバーで競技を終えた。最終順位は40人抜きの25位タイとなり、世界ランクポイント2.42点を獲得。石川は前週1.6759点から今週1.6733点と平均ポイントは減ってしまったが、最新ランクは変動なく83位をキープしている。

「マスターズ」の出場権を持っていない石川にとっては、今週の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」、翌週の「バレロテキサスオープン」、そして「マスターズ」直前の「シェル ヒューストンオープン」のいずれかで優勝するか、または世界ランクの順位を第13週(4月3日)発表のランクで50位以内に上げることが招待への条件となる。

日本人として最上位、既に「マスターズ」の出場資格を持つ松山英樹は、前週の世界ゴルフ選手権「WGCキャディラック選手権」終了後に帰国。タンパの大会で4位タイだったルーク・ドナルドが25位から21位に順位を上げた影響で1つ順位が下がり、松山の最新順位は23位に後退した。松山はこの後、「マスターズ」まで3週間は大会にエントリーせず調整を進める予定。

アジアンツアーはフィリピン開催の「ソレイルオープン」。強風が吹き荒れた最終日に「65」のベストスコアを出した川村昌弘が4位タイフィニッシュ。川村の世界ランクは6ランクアップの191位。また、アジアンツアーの下部ツアーにあたるADTツアー(マレーシア)で、中里光之介が2打差の4位にフィニッシュとなり世界ランクポイントを獲得している(世界956位)。

また、「全米オープン」の最終予選が5月26日に奈良国際GC(36ホール競技)で行われる事になっているが、1次予選免除となる枠が前年度よりも拡大されている。

(1)本年度の第9週(3月3日付)と第16週(4月21日)時点での世界ランク500位以内
(2)2009年から2013年の過去5年間の年間最終順位400位以内が2回ランクイン
のいずれかを満たした選手が最終予選からエントリーができることになっている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず オープンウィーク/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず オープンウィーク/変動なし
4位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/バルスパー選手権/1ランクアップ
7位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
8位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
9位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/1出場せず オープンウィーク/1ランクアップ
10位/ザック・ジョンソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
世界ランク/順位選手名/前週の試合結果/前週との比較
23位/松山英樹/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
83位/石川遼/バルスパー選手権 25位/変動なし
84位/小田孔明/出場せず オープンウィーク/3ランクダウン
99位/片山晋呉/出場せず オープンウィーク /7ランクダウン
112位/谷原秀人/出場せず オープンウィーク /3ランクダウン
150位/池田勇太/出場せず オープンウィーク /2ランクダウン
163位/藤本佳則/出場せず オープンウィーク/6ランクダウン
187位/小林正則/出場せず オープンウィーク/変動なし
190位/藤田寛之/出場せず オープンウィーク/7ランクダウン
191位/川村昌弘/アジアンツアー ソレイルオープン 4位/6ランクアップ
202位/宮里優作/出場せず オープンウィーク/変動なし
224位/薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/7ランクダウン
227位/山下和宏/ 出場せず オープンウィーク/7ランクダウン
248位/小平智/出場せず オープンウィーク/2ランクダウン
252位/近藤共弘/出場せず オープンウィーク/4ランクダウン
280位/武藤俊憲/出場せず オープンウィーク/9ランクダウン
290位/上井邦浩/出場せず オープンウィーク/6ランクダウン
289位/河野祐輝/出場せず オープンウィーク/6ランクダウン
298位/平塚哲二/アジアンツアー ソレイルオープン予選落ち/5ランクダウン

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~