ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は52位と変動なし/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第39週)
USPGAツアー「ザ・ツアー選手権」で優勝したジム・フューリックが世界ランキング54ポイントを獲得して5位に浮上。1打差の2位フィニッシュとなったルーク・ドナルドが9位から8位、今週世界ゴルフ殿堂入りが決まったアーニー・エルスも1ランクアップとなりトップ10に復帰している。

2005年12月6日付けから278週間連続で世界ランク1位に君臨しているタイガー・ウッズは、「ザ・ツアー選手権」に出場する資格がなくオープンウィークとなっていた。2位のフィル・ミケルソンが22位という結果となり、順位の入れ替わりはなかった。
日本勢は「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」で13位だった石川遼が、日本人選手で最上位となる52位をキープ(前週と同じ順位)。池田勇太は1つ順位が下がり58位。単独2位フィニッシュだった小田龍一が前週比59ランクアップとなり、163位にランクアップとなっている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク /変動なし
2位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ザ・ツアー選手権 22位/変動なし
3位/リー・ウェストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク /変動なし
4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/ザ・ツアー選手権 25位/変動なし
5位/ジム・フューリック(アメリカ)/ザ・ツアー選手権 優勝/1ランクアップ
6位/マーティン・カイマー(ドイツ)/出場せず オープンウィーク /1ランクダウン
7位/ポール・ケーシー(イングランド)/ザ・ツアー選手権 4位/変動なし
8位/ルーク・ドナルド(イングランド)/ザ・ツアー選手権 2位/1ランクアップ
9位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク /1ランクダウン
10位/アーニー・エルス(南アフリカ)/ザ・ツアー選手権 7位/1ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/アジアパシフィック パナソニックオープン 13位/52位(変動なし)
池田勇太/アジアパシフィック パナソニックオープン 41位/58位(1ランクダウン)
平塚哲二/アジアパシフィック パナソニックオープン 63位/79位(2ランクダウン)
谷口徹/アジアパシフィック パナソニックオープン 41位/80位(2ランクダウン)
藤田寛之/アジアパシフィック パナソニックオープン 21位/82位(1ランクダウン)
薗田峻輔/アジアパシフィック パナソニックオープン 62位/114位(2ランクアップ)
小田孔明/アジアパシフィック パナソニックオープン 35位/115位(3ランクダウン)
片山晋呉/アジアパシフィック パナソニックオープン 8位/135位(2ランクアップ)
丸山茂樹/アジアパシフィック パナソニックオープン 予選落ち/157位(2ランクダウン)
丸山大輔/アジアパシフィック パナソニックオープン 3位/162位(22ランクアップ)
小田龍一/アジアパシフィック パナソニックオープン 2位/163位(59ランクアップ)
今野康晴/アジアパシフィック パナソニックオープン 予選落ち/164位(3ランクダウン)
宮本勝昌/アジアパシフィック パナソニックオープン 41位/168位(2ランクダウン)
久保谷健一/アジアパシフィック パナソニックオープン 49位/175位(3ランクダウン)
谷原秀人/アジアパシフィック パナソニックオープン 41位/186位(4ランクダウン)
今田竜二/出場せず オープンウィーク /213位(2ランクダウン)

◎ PGAツアー FEDEXカップ プレーオフシリーズ 最終ランキング
2007年からスタートしたFEDEXカップ プレーオフシリーズ、2010年の総合チャンピオンは「ザ・ツアー選手権」で優勝したジム・フューリックとなった。3試合を終えた時点で11位だったフューリックは、優勝ポイント2500点を加算して通算2980ポイント。ポイントレーストップだったマット・クーチャーは25位タイと低迷し、加算ポイントが僅か252点だけとなり、通算2728点で2位にランクダウンとなってしまった。総合チャンピオンはボーナス賞金1000万ドル(約8億5000万円)を獲得。2位のクーチャーは300万ドルが用意されている。

ランク/選手名//獲得ポイント/前週比/ボーナス賞金
1位 ジム・フューリック(アメリカ)/10ランクアップ/1000万ドル(約8億5000万円)
2位 マット・クーチャー(アメリカ)/1ランクダウン/300万ドル
3位 ルーク・ドナルド(イングランド)/4ランクアップ/200万ドル
4位 チャーリー・ホフマン(アメリカ)/1ランクダウン150万ドル
5位 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/3ランクダウン/100万ドル
6位 ポール・ケーシー(イングランド/1ランクダウン/80万ドル
7位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/3ランクダウン/70万ドル
8位 ジェイソン・デイ(オーストラリア)/2ランクダウン/60万ドル
9位 アーニー・エルス(南アフリカ)/1ランクダウン/55万ドル
10位 レティーフ・グーセン(南アフリカ)/7ランクアップ/50万ドル
42位 タイガー・ウッズ//☆プレーオフ最終戦に進めず/13万3000ドル
78位 今田竜二/☆プレーオフ3戦目に進めず/8万ドル
229位 丸山茂樹/☆プレーオフに参加できず


プレーオフシリーズ1戦目「バークレイズ」出場資格FEDEXポイント 125位までの選手
プレーオフシリーズ2戦目「ドイツ銀行 チャンピオンシップ」出場資格FEDEXポイント 100位までの選手
プレーオフシリーズ3戦目「BMW チャンピオンシップ」出場資格FEDEXポイント 70位までの選手
プレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権」出場資格FEDEXポイント 30位までの選手

◎ USPGAツアー賞金ランキング(46試合中 41試合終了)
FEDEXカップ プレーオフシリーズ最終戦となる「ザ・ツアー選手権」で優勝したジム・フューリックは優勝賞金135万ドルを獲得。総合優勝ボーナス1000万ドルとあわせると、日本円で約10億円という高額賞金を獲得している。今シーズン3勝目、キャリア16勝目となったフューリックは、賞金ランクで前週の6位から2位にランクアップ。1打差の2位だったルーク・ドナルドは前週の13位から6つ順位が上がり最新ランクは7位となっている。
USPGAツアーは、賞金ランク対象試合は残り5試合。中国で行われる世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」や、マレーシアで開催される新設大会の「CIMBアジアパシフィック クラシック マレーシア」は賞金ランク対象外試合扱い。現在賞金ランク108位の今田竜二は、今週の「バイキングクラシック」から4試合連続でフォールシリーズに出場予定となっている。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 マット・クーチャー(アメリカ)/25試合(1勝)/4,881,227ドル/変動なし
2位 ジム・フューリック(アメリカ)/21試合(2勝)/4,809,622ドル/4ランクアップ
3位 アーニー・エルス(南アフリカ)/20試合(2勝)/4,558,861ドル/変動なし
4位 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/23試合(2勝)/ 4,473,122ドル/2ランクダウン
5位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/19試合(2勝)/4,190,235ドル/1ランクダウン
6位 フィル・ミケルソン(アメリカ)/20試合(1勝)/3,821,733ドル/1ランクダウン
7位 ルーク・ドナルド(イングランド)/20試合/3,665,234ドル/6ランクアップ
8位 ポール・ケーシー(イングランド)/17試合(1勝)/3,613,194ドル/2ランクアップ
9位 ジャスティン・ローズ(イングランド)/22試合(2勝)/,603,331ドル/2ランクダウン
10位 ハンター・メイハン(アメリカ)/24試合(2勝)/3,564,391ドル/2ランクダウン
(FEDEXカップのボーナス賞金は賞金ランクには加算されない)

以下 主な選手のランク
63位 タイガー・ウッズ/12試合/1,294,765ドル/1ランクダウン
108位 今田竜二/24試合/758,097ドル/変動なし
233位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル/変動なし

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。