ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー1位、ミケルソンは逆転ならず/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第32週)
「WGC世界ゴルフ選手権」で優勝を挙げたハンター・メイハンは世界ランクポイント76点を獲得して自己ベストとなる12位まで上昇。結果次第では世界ランク1位の座を奪取することができたミケルソンは最終日に「78」と叩いてしまい46位フィニッシュ。270週連続でトップに君臨しているタイガーとの差は前週の0.502から0.437と迫ってきている。日本勢ではWGC3日目「62」とスコアを伸ばした宮本勝昌が前週比7ランクアップの165位と躍進。石川遼は大会を53位で終了し世界ランク1.64ポイントを獲得したが順位は53位から54位と1スポット下がっている。池田勇太は前週と同じ世界55位をキープ。今週行われる最終メジャー「全米プロ選手権」には石川遼池田勇太藤田寛之平塚哲二小田孔明の5人が参戦する。優勝者には最大の世界ランクポイント100点が用意されている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 78位/変動なし
2位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 46位/変動なし
3位/リー・ウエストウッド(イングランド)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 第2ラウンド終了後棄権/変動なし
4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 9位/変動なし
5位/ジム・フューリック(アメリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 6位/変動なし
6位/アーニー・エルス(南アフリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 22位/変動なし
7位/ルーク・ドナルド(イングランド)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待
46位/変動なし
8位/ローリー・マキロイ(北アイルランド)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 9位/変動なし
9位/ポール・ケーシー(イングランド)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待
22位/変動なし
10位/イアン・ポールター(イングランド)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待
65位/変動なし

12位/ハンター・メイハン(アメリカ)/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待
優勝/19ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 53位/54位(1ランクダウン)
池田勇太/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 69位/55位(変動なし)
藤田寛之/ターニングストーン リゾート チャンピオンシップ /65位(2ランクダウン)
平塚哲二/出場せず オープンウィーク 70位(2ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/77位(5ランクアップ)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/92位(2ランクダウン)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/122位(5ランクダウン)
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/133位(2ランクダウン)
久保谷健一/アジアンツアー: ワールドワイド ホールディングス セランゴーマスターズ(マレーシア) 49位/146位(10ランクダウン)
今野康晴/出場せず オープンウィーク/149位(2ランクダウン)
薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/156位(1ランクアップ)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/164位(1ランクダウン)
宮本勝昌/WGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン招待 33位/165位(7ランクアップ)
小田龍一/出場せず オープンウィーク/193位(4ランクダウン)
今田竜二/ターニングストーン リゾート チャンピオンシップ 予選落ち/217位(3ランクダウン)

◎ USPGAツアー賞金ランキング(46試合中 35試合終了)
世界の強豪が集まるWGC世界ゴルフ選手権 ブリヂストン インビテーショナルはアメリカ中北部のオハイオ州にあるファイアーストーンCC南コースで開催された。通算12アンダーで逆転優勝を飾ったのは28歳のハンター・メイハン(アメリカ)。最終日はボギーなしの「64」で回り優勝賞金140万ドルを獲得した。前週は賞金ラン ク23位だったメイハンは一気に4位まで上昇。欧米対抗戦「ライダーカップ」の出場も確定させている。賞金ランクトップは依然としてアーニー・エルス。エルスは最終日「76」とスコアを落としてしまったが今シーズンの獲得賞金400万ドルを突破している。賞金ランク2位は27歳のジェフ・オーバートン。ブリヂストンでオーバートンは石川遼と初日、2日目を一緒にラウンドしていたが最終的には6位タイで競技を終了。今シーズンまだ優勝はないが2位が3回、3位が2回という成績を残している。過去このコースで7回優勝しているタイガー・ウッズは全く奮わず通算18オーバーで競技を終了。優勝したメイハンとは30打差の78位で競技を終えたタイガーは今シーズン8試合に参戦して賞金ランク85位。2週間後から始まるFEDEXカップのプレーオフランクは119位と低迷している。同週開催「ターニングストーン リゾート チャンピオンシップ」に参戦していた今田竜二藤田寛之は予選落ち。 今田竜二の賞金ランクは9スポット下がってしまい107位となっている。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 アーニー・エルス(南アフリカ)/15試合(2勝)/4,013,028ドル/変動なし
2位 ジェフ・オーバートン(アメリカ)/21試合/3,287,281ドル/2ランクアップ
3位 フィル・ミケルソン(アメリカ)/15試合(1勝)/3,271,183ドル/1ランクダウン
4位 ハンター・メイハン(アメリカ)/19試合(2勝)/3,257,545ドル/19ランクアップ
5位 ジム・フューリック(アメリカ)/17試合(2勝)/3,022,772ドル/1ラックアップ
6位 ジャスティン・ローズ(イングランド)/17試合(2勝)/3,250,272ドル/3ランクダウン
7位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/14試合(2勝)/3,108,0022ドル/変動なし
8位 ティム・クラーク(南アフリカ)/17試合(1勝)/3,075,948ドル/3ランクダウン
9位 マット・クーチャー(アメリカ)/20試合/2,718,998ドル/1ランクダウン
10位 アンソニー・キム(アメリカ)/9試合(1勝)/2,554,896ドル/変動なし
以下 主な選手のランク
85位 タイガー・ウッズ/8試合/825,386ドル/5ランクダウン
107位 今田竜二/21試合/686,997ドル/9ランクダウン
235位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル/変動なし

非メンバー賞金リスト
石川遼/9試合/336,629ドル(162位相当)
池田勇太/10試合/263,713ドル (176位相当)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!