ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/05〜08/08 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

H.メイハンが逆転勝利! 宮本は33位タイで終戦

米国オハイオ州ファイヤーストーンCCで行われているWGC(世界ゴルフ選手権)第3戦「WGC ブリヂストンインビテーショナル」の最終日。首位に4打差でスタートした宮本勝昌は5ストローク落とし、通算イーブンパーの33位タイで終了。ハンター・メイハンが通算12アンダーに伸ばし、逆転でビッグタイトルを獲得した。

首位に3打差の7位タイからスタートしたメイハンは、序盤の3番から3連続バーディを奪取。その後も3つのバーディを重ね、6バーディ、ノーボギー。初日から尻上がりに調子を上げてきたメイハンが一気に上位を抜き去り、自身初のWGC初タイトルを手にしている。

<< 下に続く >>

逆転優勝への期待も高かった宮本だが、この日はショットの安定性に欠けてノーバーディ、5ボギー。3日目とは対照的な内容に終わってしまった。石川遼は、この4日間で自己最多の6バーディを奪うなど「68」をマークし、通算4オーバーの53位タイに浮上。池田勇太は「ショットがぶれたり、噛み合わなかった」と3ストローク落とし、通算10オーバーの69位タイで終えた。

上位では、通算10アンダーの単独2位にはライアン・パーマー。通算9アンダーの3位タイに、レティーフ・グーセン(南アフリカ)とボー・バンペルトが並んだ。また、タイガー・ウッズは「77」と大きく崩れ、通算18オーバーの78位タイ。下位から抜け出せないまま4日間を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!